テーマ:映画

「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル」

「毎日がアルツハイマー ザファイナル」を見てきました。 <認知症ケア><緩和ケア><安楽死><自死幇助>など難しい問題を関口監督の軽妙な語り口で仕上げた作品でした。 映画上映の後の本日のゲストは、浅川澄一氏です(福祉ジャーナリスト/元・日本経済新聞社編集委員) 関口監督やヒューゴ・デ・ウァール博士とは少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「毎日がアルツハイマー ザファイナル」

「毎日がアルツハイマー」「毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編」で、認知症であるご自分のお母様の介護の様子を明るく時には深刻にとらえた作品の三作目です。 その関口祐加監督の新作「毎日がアルツハイマーザ・ファイナル〜最期に死ぬ時。」が7月14日から放映スタートします。 ポレポレ東中野、シネマ・チュプキ・タバ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「映画・人生フルーツ」

  1960年代、愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの建設が計画されました。 修一さんは、風の通り道となる雑木林を残し、自然との共生を目指したニュータウンを提案しました。でも、経済優先の時代、完成したのは修一さんの理想とはほど遠い無機質な大規模な団地でした。 修一さんは、それまでの仕事から距離を置き、自ら手がけたニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「映画・ICHI」

綾瀬はるかさん主演の「ICHI」を見て来ました。 勝新太郎さんの代表作で、北野武作品でも有名な、子母澤寛原作「座等市」の女性版です。 【あらすじ】 盲目の門付(かどづけ)女芸人だった市:綾瀬はるかは、不本意ながらも仲間の中でのタブーを犯し“離れ瞽女(ごぜ)”となり、人とかかわることを避けながら、一人流浪の旅を続けていた…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「セーラー服と機関銃」最終回

普通の女子高生・星泉が、ひょんなことから、ヤクザの組長になった。薬師丸ひろ子さんで有名なお話でした。 組員がたった5人、解散寸前の目高組は、めだかの学校を思い起こすような設定ですね。 薬師丸さんと長澤さん、どちらが役に嵌まっているのかと思ってみていましたが、それぞれに良かったと思います。 さて・・・・【…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「マイアミ・バイス」映画に先駆けTV再放送!

「マイアミ・バイス」(MIAMI VICE)は1984年9月16日アメリカNBC系にて放映がスタートしたアクション刑事ドラマの決定版です。その後、1989年まで5年間にわたり、5シリーズ全111話が制作されアメリカ・日本のみならず、世界中で大ヒットしました。 【再放送情報】 ■8/23 テレビ東京毎週月~水曜昼0時3…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

映画「蝉しぐれ」DVD

黒土三男監督が、15年の歳月をかけて映画化させたこの作品は、原作者・藤沢周平氏から唯一映像化を許されたものだそうです。黒土監督が、原作以外では表現不可能と言われた空気感、透明感を見事に映像化しています。 あらすじ  東北の小藩「海坂藩」の下級武士の家で育った牧文四郎15歳。義父・助左衛門を尊敬し、いつか父のようになりたいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「博士の愛した数式」小川洋子

現在公開中の映画の原作本です。 過去の交通事故で80分しか記憶が持たなくなってしまった老数学者と、家政婦の”私”と、その息子”ルート”(博士がつけたあだ名)の心暖まる物語です。 「君の靴のサイズはいくつかね」 博士の記憶は、80分しか持たないので、毎朝博士は”私”に尋ねます。 これは、記憶を無くした博士が相手を確認するた…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

海猿・最終回

よかったあ~。下川さん! 下川(時任三郎)が、植物人間にならなくてホッとしました。まさか?池澤に続いて・・・・!!と、心配しました。どんなラストかと思って見ていましたが、本当に悲しい結果に終わらなくてよかったです。(原作を読んでいないので・・・)さて、「ながれ」が引退し、次回はきっと最新式の救助船が出現するのでしょうかね? 来春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE RIGHT STUFF

宇宙開発に夢を馳せるテストパイロットと、その周囲の人々を人間味豊にドキュメンタリータッチで描いた作品です。 第二次世界大戦後、カリフォルニア州・エドワード空軍基地では、“悪魔の壁”とささやかれる音速の壁を誰が破るのか?生死を賭けた戦いがテストパイロットたちの間で展開されていた。その中には、のちにマーキュリー計画のテストパイロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテルビーナス

昔見たんですが、ちょっと変わった作りの映画です。 叙情的なストーリー展開で、Love Psychdelicoの音楽と不思議な雰囲気に浸りたい方に・・・。 最果ての街・・・うらぶれた喫茶店「カフェ・ビーナス」のオーナーは片足が不自由な年老いたオカマ。 ≪0号室≫の”チョナン”はカフェのウエイター兼ホテルの世話係、ある過去の出来ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海猿

昨日のドラマ海猿です。仙崎の死によって確かに緊張感と盛り上がりがあったと思います。 又、下川(時任三郎)の過去のエピソードなどが分かり面白かったです。 さて、映画の方ですが、海難救助のエキスパート「潜水士」になるべく選ばれた優秀な者だけが参加できる潜水技術課程研修。その50日間の厳しい訓練に挑む男たち14人の友情物語です。そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ローレライ

朝顔が、昨日の台風にも耐えて咲きました! 今日見たDVDの見所を紹介しますね。 神秘の力を信じるならば・・・お勧めです。 ちょっと堅苦しいあらすじですが、 第二次世界大戦末期、広島・長崎に続く第三の原爆投下を阻止するために、<伊号第507潜水艦>が出撃しました 。 その潜水艦に搭載された特殊新兵器「ローレライ・システ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more