テーマ:

「セーラー服と機関銃」最終回

普通の女子高生・星泉が、ひょんなことから、ヤクザの組長になった。薬師丸ひろ子さんで有名なお話でした。 組員がたった5人、解散寸前の目高組は、めだかの学校を思い起こすような設定ですね。 薬師丸さんと長澤さん、どちらが役に嵌まっているのかと思ってみていましたが、それぞれに良かったと思います。 さて・・・・【…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「高橋真琴」個展・゚☆真琴のSWEET PARTY☆゚・*:

2006年5/23(火)~6/3(土)開催 Open11:00~18:30 ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆真琴のSWEET PARTY☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆ ☆*+*+:*+:*…お菓子と少女たち*+*+:*+:*…☆ お星様キラキラの瞳、たてロールやフワフワゆる巻きヘアー、綺麗なお花たちに囲まれた少女や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「富豪刑事・デラックス」

またまた豪華になって帰ってきました! ここは何処?というくらい広い中庭では、セバスチャンという名の象やラクダを飼っています。 軽い朝食は、キャビアにトリュフにオマール海老。 幻のダイヤモンド「シルバーキャット」をめぐり殺人事件が起こります。 中庭から邸宅までヘリで戻り、プライベート機で事件現場に向かった美和子。 その事件解…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

山本文緒「落花流水」

山本さんが描く主人公の女性は、実はあまり好きではありません。でも、何故か読んでしまいます。 優しくって、従順で、相手が浮気しても決して自分は浮気しない・・・そんな、男にとって理想の女性は山本さんの本の主人公にはなりません。 簡単に男と寝たり、ストーカーのようなことをしたり、働かなかったり、自意識ばかり強かったり・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

江國 香織 「落花する夕方」

28歳の梨果は4年前から恋人の健吾と一緒に暮らしていました。ある日突然、健吾から他の女性を好きになったからと別れを告げられます。部屋を出て行く健吾。 健吾との思い出を引きずりながらも淡々と日常を過ごしていた梨果のもとに、健吾の新しい恋の相手・華子が現れます。 驚く梨果を余所に、華子は勝手に同居を始めて自由気ままに振舞います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「博士の愛した数式」小川洋子

現在公開中の映画の原作本です。 過去の交通事故で80分しか記憶が持たなくなってしまった老数学者と、家政婦の”私”と、その息子”ルート”(博士がつけたあだ名)の心暖まる物語です。 「君の靴のサイズはいくつかね」 博士の記憶は、80分しか持たないので、毎朝博士は”私”に尋ねます。 これは、記憶を無くした博士が相手を確認するた…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

「富豪刑事」デラックス

2005年に放送された、深田恭子主演「富豪刑事」が2006年4月から毎週金曜日夜9時、バージョンアップして放送されることが決まったそうです。 原作は筒井康隆作「富豪刑事」で、その主人公は大富豪神戸喜久右衛門の息子・大輔でしたが、ドラマでは深田恭子演じる喜久右衛門の孫・神戸美和子が主人公です。 大富豪ならではの着想で事件を思い…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

江國 香織 「きらきらひかる」

アルコール依存症の妻、同性愛者の夫、そして夫の恋人との奇妙な三角関係を描く、江国香織さんの叙情的恋愛小説です。 フリーでイタリア語の翻訳をしている香山笑子は情緒不安定でアルコール依存症。親の勧める見合い結婚をしますが、30歳の医師・岸田睦月は同性愛者。それを納得して2人は結婚しました。睦月にはすでに恋人の藤島紺がいますが、3人の間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本文緒「恋愛中毒」

吉川英治文学新人賞を受賞した恋愛小説です。 ****どうか、どうか、私。これからの人生、他人を愛しすぎないように。他人を愛するくらいなら、自分自身を愛するように*****主人公、美雨は愛しすぎるがゆえに、その不器用な愛情表現で自分自身を苦しめてしまうのです。母親に自分が果たせなかった夢を無理に押しつけられたと感じ、段々に母親を嫌い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本文緒「ファースト・プライオリティー」

恋ですか?家族ですか?それとも仕事? あなたが一番に優先させることはなんですか? 「ファースト・プライオリティー」 あなたにとって最優先なことは何か・・・を問う、31篇の短編集です。 主人公は、みんな31才。 31のタイトルは、偏屈/車/夫婦/処女/嗜好品/社畜/うさぎ男/ゲーム/息子/薬/旅/バンド/庭/冒険/初恋/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本文緒「ブルーもしくはブルー」

結婚して数年経ったとき、「なんかこんな筈じゃなかったかも・・・」と思った事ってありませんか? 今のダンナじゃなくて別の人と結婚していたら、もっと別の生き方があったんじゃないか?今よりもずっと素敵で幸せな人生が送れたんじゃないだろうか?なんて。 もし、あの時別の道を選んでいたら・・・・? 東京で何不自由なく我儘放題に暮らしている…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

芥川賞「土の中の子供」

昼間暑くても夕方には涼しい風が心地良くなりました。家のベランダに時々トンボがやって来ていますが、このトンボももうすぐ姿を消し本格的な秋がもう来るのでしょうね。 夏の疲れがでたのか?眠りやすい気候になったからか、惰眠を取るのが習慣になりつつあります。 ダレていては、いけない!いけない!と思い、 気力を奮い立たせ、家族狩りから立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天童荒太<家族狩り>第1部「幻世の祈り」~第5部「まだ遠い光」

家族狩り第1部「幻世(まぼろよ)の祈り」から始まるこの物語は、第5部「まだ遠い光」まで続く長編です。 子供の家庭内暴力や引きこもりで問題を抱える家庭が、猟奇的な惨殺死体として次々に発見され・・・。 恋人と家庭をつくることに強い抵抗を感じていた高校教師・巣藤浚介。児童相談所の女性心理職員・氷崎游子。息子を亡くした悲しい過去を持つ中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more