「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル」

画像

「毎日がアルツハイマー ザファイナル」を見てきました。
<認知症ケア><緩和ケア><安楽死><自死幇助>など難しい問題を関口監督の軽妙な語り口で仕上げた作品でした。

映画上映の後の本日のゲストは、浅川澄一氏です(福祉ジャーナリスト/元・日本経済新聞社編集委員)
関口監督やヒューゴ・デ・ウァール博士とは少し考え方が違いましたが、実に興味深い話をされていました。



今日は、その後にもイベントがありました。(残念ながら行けませんでしたが)
<ヒューゴ・デ・ウァール博士来日 記念イベント>
〜「認知症の人を尊重するケア」その本質とは?〜
【日時】7月24日(火)19:00〜 (開場 18:40)
【会場】日比谷図書文化館・コンベンションホール
●「パーソン・センタード・ケア」とは
認知症の人を一人の “人” として尊重し、その人の視点や立場に立って理解し、ケアを行おうとする認知症ケアの考え方です。イギリスの心理学者トム・キットウッド教授(故人)が提唱し、英国では、NSF(National Service Framework for elder people:高齢者サービスを行う際の国家基準)に取り入れられています。

http://maiaru.com/より


詳しくは後日加筆予定です。。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック