「パッションフルーツを頂きました」

パッションフルーツを頂いたので早速2つに割って食べてみました

画像


画像


ちょっと画像が暗いです~。
二つに割って中味をスプーンですくって食べます。
黒い粒粒の種も一緒に食べます。
まだまだ、熟していないのでスッパイ!です。
目が覚めるような爽やかな酸味です。
でも、なんとも癖になる酸味
スッパイのがお好きな方は、完熟しないで食べるのもオススメ


画像

冷凍しました。
これにアイスクリームを乗せて食べるのもGOODです

画像

追熟していくと甘みが増していきます。
写真のようにシワシワが出てきます。
もっと、すごくシワシワにならないと酸味はまだあります。
あまりにもシワシワになるとちょっと不安になりますが、そのくらいシワシワになっても大丈夫そうです。
シワシワの具合と匂いで、頃合を判断します。
中々、頃合が難しかったので殆ど酸味が残るくらいで食べ切ってしまいました
なんか、身体が元気になる果物です



パッションフルーツの食べ方

☆そのまま☆
冷蔵庫で充分に冷やし、横に切って種ごとスプーンですくって。
蜂蜜やヨーグルトをかけても美味。

☆牛乳に入れる☆
パッションフルーツの実を取り出し、さらに果汁を絞り出します。
その果汁を牛乳に入れると、爽やかな口当たりのパッションミルクの出来上がり。
加糖すると甘くなりすぎる場合があるのでお好みで調整してください。

☆シロップにする☆
パッションフルーツ5個をふたつに割り、果肉と種をスプーンで取り出し、砂糖大さじ2.5杯と水90ccを加え、鍋で85℃で約3分間温める。
冷ました後、ガーゼで裏ごしします。
ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べるほか、凍らせて甘酸っぱいシャーベットに。
ゼラチンで固めればさわやかなゼリーに。(濃度はお好みで調節してください)

☆果実酒にする☆
パッションフルーツ5~7個をよく洗い、水を切り、横に数カ所包丁で深さ1cmくらいの切れ目を入れます。
よく洗ったガラス瓶に氷砂糖400gとホワイトリカー又は焼酎1.8リッターとともに加え、密閉した後、冷暗所に約1ヶ月間保存します。
お好みで、ロック、お湯割り、炭酸水などで割って

☆その他☆
果実酒にするのが待てない方は、ふたつに切って中身を食べる際に少し残して、皮を器代わりに焼酎を入れて楽しみましょう。

パッションフルーツとはアメリカ大陸亜熱帯原産の果物。
高貴な香りと上品な甘酸っぱさが魅力です。
そして、βカロテン(ビタミンA)、カリウム、ナイアシン、葉酸など栄養素も豊富で健康維持にも貢献するトロピカルフルーツです。


■主な栄養成分(可食部100g中)■

βカロテン当量(1100mcg)、
カリウム(280mg)
ナイアシン(1.9mg)
葉酸(86mcg)
ビタミンB6(0.18mg)
炭水化物 16.2g
ミネラル カリウム 280mg
鉄 0.6mg
銅 0.08mg
ビタミン A
(βカロテン当量) 1100mcg
B2 0.09mg
ナイアシン 1.9mg
B6 0.18mg
C 16mg
葉酸 86mcg

■主な効能■

老化防止、視力保持、高血圧予防、心筋梗塞予防

パッションフルーツにはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに変わり、老化防止や視力の保持に役立つといわれています。
また、カリウムも多く含まれているので、高血圧予防や心筋梗塞予防にも期待できそうです。

血管を広げて血液の流れをよくするナイアシンや、妊娠中の女性に欠かせない葉酸、アミノ酸の合成と代謝に必要なビタミンB6も含まれているので、健康維持に役立つ果物といえるでしょう。



画像

パッションフルーツの花

和名は時計のように見える特徴のある花のトケイソウの仲間で、果物を実らせる種である事に由来する。花の雌蘂が張り付けの十字架に、5本の雄蘂が打たれた釘に、花を取り巻く副花冠がイバラの冠に、10枚の花弁及び萼が一人消えた師弟に例えられ、Passion fruit(キリストの受難の果実)の英語名が付けられた。本場ブラジルではMaracujá(マラクジャ)と呼ぶ。中国語名は英語名の音に当てた百香果(パイシャングォ、拼音:Bǎixiānggǔo 、注音:ㄅㄞˇ ㄒㄧㄤ ㄍㄨㄛˇ)。『ウィキペディア(Wikipedia)』より










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年08月15日 18:24
パッションフルーツってここしばらく食べた記憶がない(汗)。
ずいぶん前に食べた時の印象はやっぱり酸っぱいだけだったかな~。味なんて思い出せないくらいご無沙汰な食べ物です。もっと長いこと寝かせておけば甘くなったのかな。
でも、あの果汁はさっぱりしてて美味しいですよね。焼酎のパッション割りなんてやってみたいかも。
2009年08月16日 13:33
マチベーさん、こんにちは!

パッションフルーツ美味しかったですよ♪
美味しくって、焼酎割りにする分を取って置くのを忘れたくらいです(笑)

何だかシミ・ソバカスも消えそうなあの酸味に病みつきです

この記事へのトラックバック