「映画・ICHI」

綾瀬はるかさん主演の「ICHI」を見て来ました。


勝新太郎さんの代表作で、北野武作品でも有名な、子母澤寛原作「座等市」の女性版です。

【あらすじ】
盲目の門付(かどづけ)女芸人だった市:綾瀬はるかは、不本意ながらも仲間の中でのタブーを犯し“離れ瞽女(ごぜ)”となり、人とかかわることを避けながら、一人流浪の旅を続けていた。
ある日、ちょっと頼りない浪人・藤平十馬:大沢たかおと出会う。
やがて二人は、若き2代目・虎次:窪塚洋介率いる白河組と、万鬼:中村獅童を首領とする万鬼党の争いに巻き込まれていく……。


とても美しい娘に育った市です。
彼女に逆手居合斬りを指南した父親であろう盲目の男:杉本哲太 (座頭市?)は、きっと目が見えない市が大人になってから我が身を守るために剣を教えたのでしょう。。。。

仕込み杖を使い逆手居合斬りで「なに斬るかわかんないよ、見えないんだからさ」と触れる者は斬るという市と、木刀では市よりも強いのに真剣を抜くことが出来ない十馬との対比で、市のキャラクターが立っていたと思いますが、バッサッ、バッサッと悪人達を切りつけるスピード感がもうちょっと欲しかった気がしました。

離れ瞽女となった市は、誰も信じられなくなり一人流浪の旅をしています。
市が旅を続けているのは、その昔自分に剣を教えてくれた人が父なのか?
盲目の門付(かどづけ)女芸人としか生きる術を知らなかった市、仲間から見放され“離れ瞽女(ごぜ)”になり、本当にどう生きていけばいいのか・・・・。
ほんの幾ばくかの食事を貰い生き抜いてきて、善意と悪意を見分けることが出来なくなって、せめて父であろう人物に会いたかった・・・・・・。

万鬼が父のことを知っていると聞き、万鬼党をやったのは自分だと自ら敵陣に乗り込み掴まってしまった市。市を助けに来た十馬は、最後にやっと真剣を抜き万鬼を倒したと思いながら死んでいきました。十馬を膝の上に抱えその最期を見送る市、その姿は子供の頃に自分の不注意で両目を失明させてしまったが、ずっと十馬に優しかった母の映像と繋がりました。

『私は生きているかも死んでいるかもわからない』・・・・いつ死んでもいいという思いがあった市が十馬との出会いでひとつの明かりを見出して、人の善と悪の境目がやっと解って来たというか善意を感じられるようになった。
ここに救いがあって良かったです。


万鬼党が町を襲うシーンに砂埃や風の演出が使われているところは「七人の侍」を思い出しました。
黒沢彰監督の風や、雨、光の使いい方は、どの映画でもとても黒澤監督らしく効果的に使われていますが、この映画では残念ながらちょっと安っぽく見えました。
用心棒を雇う所や、町を助けるという内容も重なります。
また、時代劇に欠かせない情緒のような物も欲しかったです。
あと、市が両手を広げて佇むシーンは「プラトーン」?


VFXやCGなどのデジタル映像の先端クリエイターとも称される曽利文彦監督は「ピンポン」などでもCGを駆使したリズミカルな映像を得意としていますが、今回はCGを極力表には出さずに、でも半分以上のカットにデジタルワークが入っているそうです。それぐらいデジタルまみれの映画なんだそうです。
見ていてもよく分りませんでしたが・・・・

汚い格好で旅を続けている市が、芸者姿になって三味線を弾くところはとても綺麗でした。
盲目の役を目を開けて演じているのは難しいのだろうな~と思いました。
いつもの明るい綾瀬さんではなくて、クールな綾瀬さんも凄く良かったです



【キャスト】
女座頭「離れ瞽女」/市:綾瀬はるか
浪人侍/藤平十馬(とうま):大沢たかお
「万鬼党」ボス/万鬼(ばんき):中村獅童
「白河組」二代目/虎次:窪塚洋介
「白河組」組長/長兵衛:柄本明

旅宿の客引き少年/小太郎:島綾佑
盲目の男:杉本哲太
十馬の母:横山めぐみ

監督:曽利文彦
脚本:浅野妙子
原作:子母澤寛
撮影:橋本桂二
音楽:リサ・ジェラルド、マイケル・エドワーズ
美術:佐々木尚
主題歌:SunMin
製作国:2008年日本映画
上映時間:2時間
配給:ワーナー・ブラザース映画




「ICHI」HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/ichi/

綾瀬はるかさん公式HP
http://www.harukaayase.jp/





ICHI
ビクターエンタテインメント
2008-10-15
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





綾瀬はるか in 「ICHI」
東京ニュース通信社

ユーザレビュー:
たしかに数え切れない ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



" target="_blank">


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月30日 22:56
んー、女座頭市にセクハラしたい。
で、バッサリ斬られると(笑)。
2008年10月31日 16:46
(゙ `-´)/ コラッ!!マチベーさん!!
セクハラはいけませんですぞ!!

あっ
切られたいのね(爆)
2008年11月04日 20:56
私は仕込み刀が届かない範囲で
市さんを見ていたいです(〃▽〃)ゞ
2008年11月05日 11:36
ikasama4 さん、こんにちは!

綾瀬はるかさんの“市”、側で見ているだけで満足ですね~

キャワイイです

この記事へのトラックバック

  • 映画「ICHI」

    Excerpt: 綾瀬さんのファンの一人として 早速見に行ってきましたε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノ Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-11-04 20:55