「コード・ブルー第9話」

黒田の腕は、何とか繋がりましたが、リハビリで3ヶ月~半年して回復するのは10%以下です。回復しても、メスはもう握れない・・・・・。

腕の鋭的切断は、術後の機能回復を考えれば最も適切な判断だったと言われた藍沢ですが、もしも森本が現場にいたら、黒田の腕は切り取らないで済んだのではないかと悩みます。
森本の答えは、もしもは無い、現場に藍沢がいて精一杯の処置をした事だけが真実だと・・・・。
でも、藍沢は黒田の命よりも大切な物を奪ってしまったと悩みます。
「命」と「命より大切にしている物」。。。。
自分だったら。。。。
どちらが本当に大切な物なのか。。。。難しいです。。。。


それにしても、あの安全管理委員会の人のフェローを見下したような態度には頭にきました



成田空港でエスカレーターから転落し、全身を強打してショック状態に陥っていた少年・健一@今井悠貴は、何と黒田の息子です!

お腹を強打していて、腹空腔内をオペすることに!
自分の息子が手術しなければいけなくなった時に、自分が助けてあがられない黒田の気持ちは相当辛いです。

森本達によって無事手術は終わりました。
目を覚ました健一君、母親に「アメリカに帰るの遅くなっちゃった。仕事平気」だなんて・・・・。

シングルマザーで一人息子を育てていたのは、大変だったんですね。
子供の前で、「ママは仕事が忙しいのよ」とか「仕事があるから後でね」なんて、年中言われていたんでしょうね
こんな時に、母親を心配するなんて・・・本当に良い子です。

しかし、ここで母子の問題は終わりませんでした。
エスカレーターから落ちた時に意識が無かったので、CTを撮ってみると、脳腫瘍が見つかります。
この脳腫瘍が原因で一時的な意識混濁状態になっていたのでした。
重篤な状況になる前に見つかったのは不幸中の幸い。


さて、この様子を直視できなく体調を壊してしまった白石ですが、意を決して黒田のもとへやってきましたが・・・・・。

黒田が放った言葉は「お前達と出会わなければ良かった」でした・・・・・。
自分が育てているフェローたちに、そんな言葉を投げかけるなんて・・・・。
外科医生命を絶たれたことが、本当に辛いからなんでしょうね。
黒田にとっても、白石にとっても、そしてフェローたちにも、黒田の元妻にとっても、辛い辛い出来事でした・・・・・。

白石は、廻りに気を使ってばかりで、ここへ来たのも自分の意思では無かった。廻りが上手く行けばいいと思ってここへ来た。
自分はここへ来るべきでは無かったと、嘆き悲しみます。

白石は、知識も能力もあったけど、本気ではなかったの?
だから、事故にあったの?(緋山は庇っていましたが)
でも、このまま白石がリタイアしてしまったら、それこそ黒田が犬死です!
どうか、どうか、白石先生リタイアしないで欲しいです

藍沢もこの事件で、「本当の名医って何なのか?」を考え始めるようです。

藍沢先生~!
技術も知識もあって、患者の心の分かるドクターに早くなって欲しいです





フジテレビあらすじは、こちら

【キャスト】

藍沢耕作:山下智久…フライトドクター候補生

白石恵:新垣結衣 …フライトドクター候補生

緋山美帆子:戸田恵梨香 …フライトドクター候補生

冴島はるか:比嘉愛未…フライトナース

藤川一男:浅利陽介 …フライトドクター候補生


田所良昭:児玉清…救命センター部長


森本忠士:勝村政信 …フライトドクターで整形外科専門


梶寿志:寺島進 …ベテランパイロット


西城章:杉本哲太 …脳外科医で脳外科部長


三井環奈:りょう…フライトドクターで産婦人科と新生児医療専門


黒田修二:柳葉敏郎 …エースフライトドクターで胸腹部外科専門


脚本:林宏司
音楽:佐藤直紀
演出:西浦正記、葉山浩樹
プロデュース:増本淳
制作著作:フジテレビ
主題歌
Mr.Children『HANABI』

この記事へのコメント

お気楽
2008年08月30日 01:35
黒田先生にあんなこと言われたら立ち直れないよね。
もう視線を向けるのも・・・同じ部屋に入るのも・・・病院に行くのも嫌になっちゃいそう。
アンナ
2008年08月30日 08:49
今回は重かった~辛い展開になってきたけど、どうまとめるんだろう。。。まあ、ドラマなので救われるラストになるとは思うけど(苦笑)藍沢はいい医者になりそうな気がする。
まこ
2008年08月30日 16:32
充分な知識があったとしても
現場というものは予測がつかないもの…
白石としては、もう怖くてヘリには乗れない
でしょうねぇ。でも、何とか立ち直って
たくさんの患者さんを救えるように
なってほしいデス♪
2008年08月31日 00:41
相変わらずイライラです。
見なければいいのですが。(-_-)
管理職としての能力がないからこんな事に、犬と同じで常に管理職の方も見るように指導しないと。今回は、一番大事な危険が有る場合は現場で確認してから行動ということと、責任者のストップを聞かなかったこと、この2点ですでに何が起きてもおかしくない状態でした、そのことをふだん徹底しないことが管理職としての能力の無さです。デスクワークや施設内とは違い現場は何があるか解りません。
私の所は機械が回っているので、パートでいかに仕事が出来ても、管理職の注意の聞けない者はやめてもらっていました。
今の会社はパートの方が大事らしく、良く事故が起きない物だという状態です。(^o^)
管理職がそれで良い等ので放置していますが。
ドラマでも管理職の能力無さを放置して委員会で追及、動かないといって、悔しがり、オイオイそれはおまえの指導力の無さだろう、まして息子のオペの完全な成功を願う、それは今まで自分がさんざん言ってきたことだろうと、皆さんのように楽しめないドラマでした。(^_^;)
2008年08月31日 18:04
お気楽さん、こんばんは!

登校ならぬ登病恐怖症にならなければいいのですが。。。。。
心配です!
2008年08月31日 18:08
アンナさん、こんばんは!

人の命を預かる場所なので、重くなるのは仕方がないですが、ちょっと辛すぎました。

私も藍沢には、素敵なドクターになって欲しいです。
2008年08月31日 18:10
まこさん、こんばんは!

頭の中がいつも完璧な白石でしたが、やはり現場では何が起こるのか分からないのですね。

絶対にこの逆境を乗り終えて欲しいです。
2008年08月31日 18:15
v740gle さん、こんばんは!

>今回は、一番大事な危険が有る場合は現場で確認してから行動ということと、責任者のストップを聞かなかったこと、

こういった事の練習ってしているんでしょうけど、やはり現場では色々な事故があるんですね。

機械を使っている工場などは、ふとした気の緩みで、機械に挟み込まれたりと事故が起こるそうですね。

私は、注意力が散漫なので、どちらの現場でも使い物になら無そうです(笑)

管理職という仕事も大変です!!
ろーじー
2008年08月31日 19:51
前回からドラマの流れが
完全に変わっちゃいましたね。
もう、黒田一家をどこまで追い詰めるのか・・・。
藍沢も今まで強気でしたが
やっぱちょっと気持ちが揺らいでいる
みたいな感じだったし、
白石ももう辞めそうな雰囲気だったし><
なんとか明るい話題も提供して欲しいですよね。。。
2008年08月31日 20:03
ろーじーさん、こんばんは!

悲劇の黒田家になってきてますよね。
黒田家にとっても白石にとっても、どうか明るい未来で終わって欲しいです!

そして藍沢は、きっと名医になるハズ!
2008年09月01日 19:39
今回の事故を境に
藍沢も白石も心に大きな傷を負ったようで
これはこれで大変です。

こういう思いをすると
逃げたくなる気持ちになるかもしれないですが

黒田先生以上の技量を身に付けて
黒田先生と同じようにフェローを指導するように
なっていく事が

本当の意味で黒田先生に
報いる事なのかもしれませんね。
2008年09月03日 18:02
ikasama4さん、こんばんは!

私が白石の立場だったら、もうどうして良いか分からないです!!

でも、でも、絶対に止めないでこれを乗り越えて欲しいです!!

そして、藍沢も黒田先生以上に 腕も心も素晴らしい医師になって欲しいです!

二人が立ち直ることが、黒田先生にとっても立ち直ることになると思います。

この記事へのトラックバック