「コード・ブルー第8話」

三井に対しての提訴を取りやめた真壁です。
手術の現場で何があったか、三井とちゃんと話し合いたかったんですね。
それを病院が阻止したために、裁判という手段を取ってしまった。
自分が病院にお世話になって、初めて三井のことを理解できました。
良かった、良かったです

夏祭りの山車が倒れて、その被害にあった家族が運ばれました。
お腹に山車の木片が刺さってしまった達夫@お父さんは、頭の中に血の塊が見つかって、開頭血腫除去手術。
戦争の話と機械好きの重蔵@おじいちゃんは、腸管損傷(結腸損傷による腹膜炎)で、試験回復術。
この「試験回復」という表現は、えっ?「試験」的に開腹?って思ってしまいますが、
レントゲンやCTで見ただけでは、本当の病名を判断出来ないので「試験」なんでしょうね。
よくお医者様は、開けて見なければ分らないって言います。
とってもおしゃべりな清美@母親は、左足骨折。そして、父親と夫の手術同意書を前に動揺。
生意気でオマセな結菜@女の子は、藍沢が気に入ったみたいで、人物観察が得意です。
お祭りで失くした金魚のふりをして藍沢が届けた赤い金魚は偽者だったんですね。
わざわざ買ってくるなんて。。。。
この庶民的で騒がしい家族と、藍沢の境遇がとても対照的でした。。。。

ヘリで向かった現場で、白石を庇って黒田が鉄骨の下敷きになってしましました。

レスキューを待っている時間はもうありません。

「切れ!」と指示をした黒田、流石に藍沢も躊躇。

でも、結局・・・・。それしか方法が無かったようです。

予告では「俺の腕は何処だ!」と叫んでしました。
利き腕の右腕を切断されたようです。

もう、メスは握れないと・・・・。

外科医としてもう仕事が出来ない・・・・。

現場での医師としての判断は正しかったかも知れませんが、病院へ戻り現実を見たときのショックは相当な物だったようです。
その現実を知らされた時の、病院内部のみんなの表情が凄かったです。
どんなに、黒田が悲しむか分かっているからですよね。。。。

そして、清美に「ヘリに乗る時はいつも恐くて、患者に対しての重圧に押しつぶされそうになる」と本音を漏らしていた白石が、黒田の腕のことがトラウマにならなければいいと祈るばかりです。

藍沢のばあちゃんは、リハビリ病棟に移ることになりましたが、まだ藍沢を自分の孫だと認識できないんですね。
藍沢の悲しそうな顔が印象的でした。
ばあちゃん!「耕作」って言う名前をつけたのはばあちゃんですよ!
早く思い出して


フジテレビあらすじは、こちら

【キャスト】

藍沢耕作:山下智久…フライトドクター候補生

白石恵:新垣結衣 …フライトドクター候補生

緋山美帆子:戸田恵梨香 …フライトドクター候補生

冴島はるか:比嘉愛未…フライトナース

藤川一男:浅利陽介 …フライトドクター候補生


田所良昭:児玉清…救命センター部長


森本忠士:勝村政信 …フライトドクターで整形外科専門


梶寿志:寺島進 …ベテランパイロット


西城章:杉本哲太 …脳外科医で脳外科部長


三井環奈:りょう…フライトドクターで産婦人科と新生児医療専門


黒田修二:柳葉敏郎 …エースフライトドクターで胸腹部外科専門


脚本:林宏司
音楽:佐藤直紀
演出:西浦正記、葉山浩樹
プロデュース:増本淳
制作著作:フジテレビ
主題歌
Mr.Children『HANABI』

この記事へのコメント

アンナ
2008年08月22日 23:42
ばあちゃんは、本当に耕作のこと忘れてしまったのでしょうか?ばあちゃんよ~
今回はラストの黒田先生で、全部吹っ飛んでしまった。チビッコのすごい演技が自分的にはちっと苦手だったかな。
次回、どうなるんでしょうね。
お気楽
2008年08月22日 23:47
自分の不注意で上司の腕切ることになったらショック大きいよね・・・。この先笑って話ができるのかなぁ・・・。
まこ
2008年08月23日 00:26
藍沢のばーちゃんに、黒田先生のケガに
その原因となってしまった白石・・・
何とも辛い状況が続きますねー。
三井先生と真壁さんの和解が唯一
ホッとした話題でしたわー♪
てか、三井先生の子供って、今いずこ???
2008年08月23日 13:29
手多分つくと思います。
以前のように動くとは限りませんが。(^_^;)
救急の依頼たまに違うことが。
現場に行くと言うことはないですが、搬入されるとき連絡と違うことが、前にも書いたかも知れませんが、けんかで負傷の依頼が、
着いてみたらねうちの病院じゃ無理だろの患者が、早速ドクターが応急処置を、家族に連絡、重傷者なのでより大きな病院の当直医に直接受け入れ要請、応急処置の状態を連絡、紹介状を書き、事務も大きな病院に連絡したり大変でした、朝の通勤時従業員入り口前の救急車の異常な出血量を見て、看護婦さん達が次々と何事とのぞきに来ると言う大事に。
こんな事も、旦那さんがうちの病院に入院していて、奥さんが自宅で自殺未遂、お宅の病院で受け入れてとの要請が。
ドクターが処置が必要ならするけど、この場合は心療内科のDrが土曜に来るだけなので受け入れられないと、確かに救急隊の言いたいことも解りますが、どんな薬出してイイかも解りませんから、無理だと思いました。
結構救急隊?みたいなこと多いです。
むこうも受け入れてもらいたいので、必死なんでしょうが。
2008年08月23日 14:00
アンナさん、こんにちは!

藍沢の唯一の家族ですから、ばあちゃんには絶対に良くなって欲しいです!

子役ちゃんの妙に上手な演技に鳥肌が立っていたら、黒田が・・・・。

来週が来るのが、ちょっと暗い気持ちです。
2008年08月23日 14:01
お気楽さん、こんにちは!

白石、この件がトラウマにならないで、シッカリいいお医者になって欲しいです!
2008年08月23日 14:04
まこさん、こんにちは!

本当に今回は、辛いシーンばかりで気が滅入りました。

こんな辛い困難にもめげずに、フェローの4人には頑張って貰いたいです~。

三井は離婚しているのかしら??
2008年08月23日 14:15
v740gle さん、こんにちは!

救急の場合、とにかく何処の病院でも受け入れて欲しいと思うかもしれませんが、やっぱり設備が揃っていないと結局いい治療を受けられないですよね。

最近は救急車をタクシー代わりに使おうとする輩もいるとか!
とんでもない話です!

色々な意味で、医療の現場は本当に大変だと思います。

手術が出来なくなったとしても、黒田先生の腕が無事に付くと良いです。


2008年08月23日 16:52
白石は藍沢や冴島
三井先生が抱えるような
一生消える事のない心の傷を負いました。

これからの黒田の苦しみは
白石の苦しみとなるのですからね。

これからが大変です。

ちなみに「晴耕雨読」の言葉を聞くと
これからは山Pの事が思い浮かびます(笑)
2008年08月24日 14:09
>最近は救急車をタクシー代わりに使おうとする輩もいるとか!
最近ではなく私が働いていた10年前からすでに(-_-)
病院に救急の受け入れを拒否して良いです、のリストが過去に問題や法的に禁止されている薬物中毒の方などのリストが、その中に、いました、終電で降り損ない終点の隣町からかかりつけの病院として連絡を受け救急車で着いて、トイレとかいっていなくなると言う手口だそうです。
救急で診察を受け職員がパソコンに向かい会計処置をしているうちに消える方も居ます。
他の職員が「この名前見覚え有ると。」
その方の他の科のカルテなど捜すとやはり未納と今はコンピュータが進んでいるので、持っと解りやすくなっていると思います。
いろいろな患者さんがいらっしゃいます。(^o^)

2008年08月26日 22:01
ikasama4 さん、こんばんは!

白石が背負ってしまった傷は、ずっと消えないんでしょうね。
今回、そこが辛かったですし、黒田がメスを握れなくなるだろうと予想されることも、とても辛かったです。

>これからは山Pの事が思い浮かびます(笑)

私も、ikasama4 さんのコメントで=になってしまいました(笑)
2008年08月26日 22:09
v740gle さん、こんばんは!

本当に色んな患者さんがいるんですね。

救急車を呼ぶ方法や、逃げる方法を考えるなら、その力でお金を稼げば良いのにって思ってしまいます。

でも、そういう人はお金を持っていても、救急車をつかうのかもしれませんね~。
ろーじー
2008年08月28日 00:17
黒田先生、エライことになっちゃいましたね~。
命には別状はないみたいでしたが
やっぱメスは握れなくなるのかな。
今回は前半部の庶民的で騒がしい家族^^;と
後半部の黒田の事故との
内容の温度差が激しすぎました・・・。
んー、で、結局黒田の替わりに
藤川もヘリに乗る、という感じになるんでしょーかね。^^;
2008年08月31日 18:01
ろーじーさん、こんばんは!

お返事遅れました!!
庶民的で騒がしい家族でしたが、愛情いっぱいの家族でした。

その分黒田の事故が、ビックリしました。

黒田の代わりを藤川って事にはならないんでしょうが、繰上げ当選と言う感じでしょうか?

ちょっと、重たい話になってきましたがフェローの成長は楽しみです。

この記事へのトラックバック