「ラスト・フレンズ最終回」

う~ん、そういう終わり方ですか~~~~。美知留ちゃんは子供を産んでも結局精神的にも経済的にも自立しなかったんですね。

まして、瑠可は赤ちゃんのパパにはなれないけれど頼れる先輩として側に居てあげたいと言い、タケルは父親になってもと・・・・・宣言しました

せっかく宗佑が、自分の心臓を止めてまで美知留ちゃんを自由の身にしてくれたのに・・・・。
美知留ちゃんは、やっぱり自立できないのですね。

人と言う字は、人と人が寄り添って出来ている(by金八先生)
ので、助け合いの精神はいい事だと思います。

このドラマは、共同生活という生活方式を最後まで崩さなかったですね。
シェアハウスのメンバーが、それぞれに心に傷を持っていて、優しくって傷つきやすくって、素敵な仲間だったと思います。
でも・・・、納得が行かない気がするのは何故でしょうか?
宗佑が死を持って、自分を美知留ちゃんの脳裏に永遠に美しい思い出として焼きつかせようとしたのに、美知留ちゃんが成長していない事・・・・・?
でしょうか?
あの、悪魔のような宗佑に対して、シェアハウスのメンバーはやられっぱなしだったのに、仕返しをすることも無く、宗佑の死によってあっけなく幕が閉じられてしまった事もあるかもしれません。

トラックとはぶつからなくって、接触を避けてコケタみたいです。
産科に通う美知留と二人が病院で出会うための仕掛けだったのでしょうか?
以前住んでいたからと千葉に何の手がかりも無いのに探しに行ったのも変?

この最終回は取って付けた様な感じでした。
最終章で終わっても良かったです。

6月26日(木)22:00~23:24には
「ラスト・フレンズアンコール特別編」
で、放送になかったエピソードや、その後が放送されます。

ここで、タケルの姉のこととか、DVを受けている美容師さんの事とかが分かるのでしょうか?
その辺も解決して欲しいので、また来週が楽しみではあります~






【あらすじ】フジテレビHPより
美知留(長澤まさみ)は、自ら命を絶った宗佑(錦戸亮)の遺書を見つける。遺書には、自分が生きている限り美知留を縛りつけてしまうから、自由にしてあげるためには自ら心臓を止めるしかない、などと綴られていた。

 同じころ、モトクロス全日本選手権の関東大会で優勝した瑠可(上野樹里)は、記者会見に臨んでいた。週刊誌で瑠可のことが取り沙汰されたこともあって、会場には大勢の取材陣が詰めかけていた。そこで瑠可は、男でも女でもなくひとりの人間として自分を応援してくれた家族や友人に支えられてここまでくることができた、と堂々とした態度で答えた。

 あくる日、シェアハウスに美知留の母・千夏(倍賞美津子)から電話が入る。千夏は、美知留を捜しているようだった。そこで初めて宗佑の死を知った瑠可やタケル(瑛太)たちは、さすがにショックを隠せなかった。ほどなく、瑠可のもとに、美知留からのハガキが届く。そこには、「レースに行けなくてごめんなさい。私は一人でやっていきます。心配しないで下さい」とだけ書かれていた。
 一方、友彦(山崎樹範)は、海外転勤の内示を受ける。来月にはミラノに行かなければならないのだという。友彦が別居中の妻をミラノに連れて行くことを知ったエリ(水川あさみ)は、内心ショックを受けていたが、無理矢理自分を納得させると、笑顔で彼と別れた。

 そのころ美知留は、かつて千夏と暮らしていた港町にいた。そこで、千夏の知り合いだったシズエ(大森暁美)に出会った美知留は、彼女が仲居頭を務める旅館の仕事を世話してもらう。
 そんな折、美知留が妊娠していることが判明する。4週目だった。医師は、血圧が高いことから、出産にはリスクが伴う可能性があると美知留に告げた。それから数日後、千夏が美知留のもとにやってくる。シズエから連絡をもらったのだという。美知留が出産を決意していることを知った千夏は、子どもは生きていくのに足手まといなる、と告げた。美知留は、そんな千夏に強く反発した。実は美知留は、千夏が自分のことをそう思っているのではないかとずっと思っていたのだ。「私は、お母さんみたいにはならないよ。この子のことは、ありったけの愛情をかけて大事に育てるから」と言い放つ美知留。そのとき、ふいに吐き気に襲われた美知留は、部屋を飛び出した。美知留の意志が固いことを知った千夏は、美知留の背中をさすりながら、夫が借金を作って逃げたとき、自分も赤ん坊とふたりなら頑張れると思った、と言って美知留を励ました。


 それから数ヵ月後。仕事を終えたエリの前に、花束を持った友彦が現れ、いきなりエリに求婚した。エリのことが忘れられなかったのだという。

 エリと友彦の結婚式と披露宴には、瑠可とタケルも出席した。ふたりは、幸せいっぱいのエリたちを心から祝福した。

 シェアハウスは、瑠可とタケルだけになっていた。その間も瑠可のことをずっと見守っていたタケルは、ある日、美知留を迎えに行こう、と瑠可を誘った。美知留がいなくなってからも、片時も彼女のことを忘れていない瑠可を見ているのは辛い、というのだ。ふたりは、タケルが借りてきたバイクで美知留の行方を追い、彼女が高校卒業と同時に移り住んだ町・銚子へと向かった。

 銚子に到着した瑠可たちは、美知留に関する情報を追い求める。最初の日、有力な手がかりを得ることができなかったふたりは、海岸にテントを張って夜を明かすことにする。そこでタケルは、姉との間にあったできごとを瑠可に打ち明ける。タケルは、そのときのことがトラウマになって、女性の体が怖くなってしまうのだという。「最低だよな、こんな男。一生まともな恋愛なんかできない。女の人を幸せにすることも…」と自嘲気味に笑うタケル。瑠可は、そんなタケルの言葉を否定すると、その体をそっと抱き締めた。その夜、ふたりは、ひとつの毛布で抱き合うようにして眠り――。

 あくる朝、瑠可たちは再び美知留の行方を捜し始める。ところがその途中、ふたりの乗ったバイクが見通しの悪いカーブでトラックと接触しそうになり、転倒の衝撃で瑠可が頭にケガを負ってしまう。

 タケルは、瑠可を市内の病院に連れて行った。幸い、瑠可のケガは軽症だった。病院を後にしようとしたそのとき、タケルは、美知留の姿に気づく。美知留も産科で診察を受けていたのだ。

 瑠可とタケルは、美知留が暮らす寮を訪れた。そこで美知留は、自分の思いをふたりに打ち明けた。宗佑の死に責任を感じていること、お腹に彼の子どもがいるとわかったとき、もうひとりじゃないと思えて嬉しかったこと…。そんな美知留に、どうやって生きていくのも自由だが、自分は美知留とともに生きていきたい、と告げる瑠可。タケルも、自分が父親になってもいいからみんなで暮らそう、と続けた。
 と、そのとき突然、美知留が産気づいた。瑠可とタケルは、慌てて美知留をタクシーで病院まで連れていった。

 美知留は、難産の末、女児を出産した。美知留は、その女の子に、瑠可とタケルと自分の名前をとって「瑠美」と名付けた。

 美知留、瑠可、タケル、そして瑠美の4人は、シェアハウスに戻ってまた一緒に生活を始め…。




☆視聴率☆

第1話 誰にも言えない悩みDV、妊娠、禁断愛
13.9% 2008年4月10日
第2話 命がけの秘密
15.9% 2008年4月17日
第3話 命を削る想い
15.6% 2008年4月24日
第4話 引き裂かれた絆
15.9% 2008年5月1日
第5話 衝撃の一夜
19.9% 2008年5月8日
第6話 命がけの逃避行
17.2% 2008年5月15日
第7話 残酷な現実
16.0% 2008年5月22日
第8話 最後の手紙
18.8% 2008年5月29日
第9話 君の命
18.0% 2008年6月5日
第10話 最終章・愛と死
20・7% 2008年6月12日
最終話
22.8% 2008年6月19日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

お気楽
2008年06月22日 10:47
なんか期待はずれでした。視聴者の予想は外そうとしたせいか・・・こんな結果に。
宗佑いないとつまんないよね。
アンナ
2008年06月22日 11:53
みんな不満の最終回(笑)

あまりにも今までがドキドキの緊張感できたからね、宗佑がいなくなったら普通のドラマになってしまった(笑)
特別編はどんなのでしょうか?
総集編だったら、暴れちゃうよ!
まいど!
2008年06月22日 12:01
コメントありがとう(一応レスです)
のだめを払拭する3人が印象的なドラマでした。特に樹里ちゃん。

フリ(キッドさんの言う吊り=サスペンス)が数々出てきましたが、そのたびに肩透かしで、まあフジらしいなと・・。「わたしたちの教科書」でも味わったような放ったらかしも多々ありましたが、それもフジだからと自分を納得させました。
なので特別編も「SP」みたいになると覚悟してます。西原亜希さんのDVもたぶん詳細は無し。宗佑のDVの原因も突っ込んだ話は無しかなと。
でも出演者の魅力ある演技でカバーされているので、OKなのでした。
フジ社内的には、「CHANGE」より視聴率とっちゃったから微妙でしょうなぁ・・。
2008年06月22日 12:42
コメント・ペコ^^
はじめまして・・・(^_-)・・☆
ドラマは・期待はずれでした~!!
でも~音楽が~スゴイ^^
宇田多は・やっぱり~天才かな?
と・・思ったけど・・・
最後・・・(>_<)
ルカが・ヤツレテいたような~?
う~ん!と言う感じでしたね!!
2008年06月22日 13:39
自分の中では
最後の最後でコケました(苦笑)

なんか最後まで
美知留は子供に瑠可にタケルに
依存したまんまでした。

でもってなんか刺激不足
生贄が欲しかった(; ̄∀ ̄)ゞ
まこ
2008年06月22日 14:15
ラストの結末、そして今後の3人の共同生活を
想像しては、今でも悶々としちゃいますわぁ~。
そういう意味では、このドラマって、
勝手にいなくなった事で、永遠に美知留に
その存在を忘れられまいとした宗佑みたいな
存在デス(笑)
2008年06月22日 15:23
うーんばたばたでしたね。
フジはドラマに新しい手法を見いだしたみたいですね。
思わせぶりな次週の予告で視聴者釘付け。
終わってみると。(^_^;)
折角何人もいるのにやられっぱなしは、役所ではいい人で通っているのでしょうから他の職員の見ている前で暴力をふるわせるとか、自分たちのされたことを少しでも味わらせてからでもと思いました。(^_^;)
ろーじー
2008年06月22日 23:05
あまりにも穏やかなラストでしたねー。^^;
衝撃的なラストなのかな、と思ってたんですけどね。
衝撃じゃなかったことに衝撃(笑)
次は放送になかったエピソードかぁ。。。
タケル姉貴の件も不完全燃焼だし
美容院の姐さんもまったく出てこなかったし
そこで処理されるんでしょーかね。
とりあえず来週も見るつもりです。^^;
2008年06月23日 13:16
お気楽さん、こんにちは!

ドラマの雰囲気を壊したくなかったんでしょうかね~。
宗佑が居ないとドラマが閉まらないんですね。
2008年06月23日 13:17
アンナさん、こんにちは!

>総集編だったら、暴れちゃうよ!
ははっ、何だか久しぶりにアンナさんが暴れる予感がします~(笑)
2008年06月23日 13:20
まいどさん、こんにちは!

のだめ3人組は素敵でした。
でも、本当にフジの肩透かしには疲れてしまします。
視聴者を裏切らないで欲しいものですね~。
2008年06月23日 13:26
(^_-)・・ウインク さん、こんにちは!

ドラマの雰囲気と宇田多さんの歌がピッタリでしたね♪

私のところは、ドラマ感想でワイワイやっている気楽な所です!
骨休みに又来てくださいね♪
お体お大事にしてください。
2008年06月23日 13:34
ikasama4 さん、こんにちは!

美知留ちゃん、本当に成長しなかったですね~~。

母親に甘えられなかった分、瑠可とタケルに甘えたかったんでしょうね。

消化不良です。
2008年06月23日 13:36
まこさん、こんにちは!

あくまで美しいドラマとして終わりたかったんでしょうが、それが何とも納得の行かない終わり方になってしまって・・・・。

悶々です~(笑)
2008年06月23日 13:44
v740gle さん、こんにちは!

>思わせぶりな次週の予告で視聴者釘付け。

全く、これがドラマのひきつけ方の正しい方法とは思いませんが~。
フジのやり方ならしょうがないですね。

>自分たちのされたことを少しでも味わらせてからでもと思いました。(^_^;)

それが無いから消化不良なんですよね。
2008年06月23日 13:47
ろーじーさん、こんにちは!

>衝撃じゃなかったことに衝撃(笑)
↑これに大爆笑です!

不完全燃焼に耐えられないので、来週も見ますよ♪
まいど!
2008年06月24日 23:46
まいど!って書いちゃったよ・・byシャブリ
2008年06月26日 14:24
まいど!さん、こんにちは!

キッドさんのこと書いてあったので、シャブリぴょんだと思っていましたが~万が一と思って「まいど!」さんでコメント返ししましたよ(笑)
ウチはタイトル書くところが無いですからね~♪

この記事へのトラックバック

  • ラスト・フレンズ 最終話 「未来へ」

    Excerpt: やっぱり死んでた宗佑(錦戸亮)。「美知留へ。さようなら美知留。君を自由にしてあげるよ。生きてる限り僕は君を縛ってしまう。だから君に自由をあげるには、この心臓を止めるしかない。僕は君の全てになりたかった.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-06-22 00:42
  • フジテレビ「ラスト・フレンズ」第11話(最終回):未来へ

    Excerpt: 宗佑は、自ら死を選ぶ=死なせる展開ではなく、たとえ犯罪者となって無様な姿をさらしてでも生き続けるべきだった=そういう展開を期待していたのですが……。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2008-06-22 01:47
  • 「ラスト・フレンズ」最終章後編紆余曲折を経て辿り着いたトライアングルプラス1の家族愛

    Excerpt: 「ラスト・フレンズ」最終話は自殺した宗佑の最後を見取った美知留がかつて住んだ港町で暮らし始めた。暮らし始めて美知留は宗佑の子供を妊娠している事がわかり、1人で産む決意を決める。その頃エリはミラノへ転勤.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-06-22 07:51
  • ラスト・フレンズ 最終回:未来へ

    Excerpt: 終わった・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ 初回から、思わせ振りな美知留の回想シーンを入れてきたり、 ここ2話の衝撃の展開を見せられてたもんで、まさかこんなに穏やかな ラストになるとは思ってませんでしたわ~{.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-06-22 10:45
  • 《ラスト・フレンズ》最終話

    Excerpt: 宗佑が、ウエディングドレスを握り締めて自ら命を絶っていたのに気付いた美知留は、遺書を見つけた。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-06-22 11:49
  • ラスト・フレンズ 最終回

    Excerpt: 宗佑が自殺してしまったら。。。。普通のドラマになっちゃった(苦笑) もう、冒頭から炭酸の抜けたコーラ状態の私。いかに宗佑の存在がこのドラマを面白くしていたか(苦笑)穏やかで平和なラストシーンが逆に、.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-06-22 11:50
  • ラスト・フレンズ 第11話(最終話)

    Excerpt: ラスト・フレンズ 第11話(最終話) フジテレビ 2008/06/19 22:00~  (15分拡大) 「未来へ」     ★はじめに    ※これは仮記事です。あらすじ。配役などは、.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2008-06-22 12:05
  • ラスト・フレンズ (最終回)

    Excerpt: ※PCの方は絵のクリックで、携帯の方はのリンク先で拡大絵をご覧いただけます。 昨日は毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『ラスト・フレンズ』の第11話(最終回)が放送.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-06-22 12:46
  • ラスト・フレンズ 最終話

    Excerpt: 泣き崩れる美知留 彼は二度と目を覚まさない Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-06-22 13:33
  • ラスト・フレンズ ・第11話(最終話)

    Excerpt: ラストフレンズ ・第11話(最終話)。 予告にあった、結婚式シーンはエリーとオグリンでした。 オグリン絶対尻に敷�... Weblog: めざせ生活向上! racked: 2008-06-22 23:04
  • こうして私は欲しいものを手にいれた。(上野樹里)

    Excerpt: 衝撃の最終回だったな。・・・どこがじゃ・・・と思う人は妄想してみてください。 生 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-06-23 17:09
  • 「ラスト・フレンズ」最終回

    Excerpt:  『美知留、さよなら、美知留。 君を自由にしてあげるよ。 生きてる限り僕は君をしばってしまう。 だから、君に自由をあげるには、この心臓を止めるしかない。  僕は、君の全てになりたかった。 .. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-06-23 23:12
  • ドラマ『ラスト・フレンズ』最終章~未来へ~

    Excerpt: これは、めでたし。めでたし。か? Weblog: 頑張る!独身女!! racked: 2008-06-24 22:03
  • 『ラストフレンズ』 最終回

    Excerpt: こんなラストでも…我が家では大爆笑だったんです。理由は後ほど。。。宗佑は蘇ることなく死んでしまいました…泣き崩れる美知留。。。って泣く前に119番!遺書を読むシーンから始まったのはテンション下がりまし.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-06-25 00:10