「ラスト・フレンズ第7話」

あーごまかしちゃいました~。タケルの告白を好きな人が居ると拒否した瑠可は、相談事は例の性同一性障害のことではなくって、美知留のことに摩り替えてしまいました。付け加えて林田と付き合ってますなどとみんなの前でお披露目しました。

練習場に「女じゃない!」の張り紙をされ、悩む瑠可。
瑠可の様子にみんなは心配しますが、スランプだと誤魔化しました。
瑠可が、どんどん、どんどん、孤立していきます。

林田を交えて、6人での遊園地デートで、タケルは偶然姉の家族を見つけてしまいました。大好きだった姉を大嫌いになってしまった過去は、タケルにとってとても辛い過去
あのお姉さんは、実の姉ではないのかな~?
と言うか、実の姉だったらも恐いです~~~

宗佑といると自分が無くなっちゃう。
宗佑のことでいっぱいいっぱいになって、自分のことを考えられなくなる。

それで良いんじゃない。僕も君の事で頭がいっぱいだよ。

それで良いと思ったこともある。でも違うと思う、私はもっと自分の頭で考えて、自分の人生を生きたいの。
宗佑は、私を殴るよね。どうしてなの?私を自分の思い通りにしたいから?私よりも自分が大事だからなんじゃないの?



ごめんね。さようなら・・・・・。


やっと、自分自身を大切に生きて行かなければいけないことに、気付いた美知留です。

でも、夜になって宗佑を思い出して涙する美知留。あんな事をされても、好きっていう気持ちは揺るがなかった・・・・人を好きになることの不思議ですね。

そして、美知留はタケルの優しさに思わずタケルに「好きになっていいかな?」って告白しましたが、受け止めきれないタケルです。瑠可が忘れられない・・・・。
しかし、美知留は自分自身を生きるって決めたのに、またタケルを頼ってしまったら、精神的に自立できないままですよね。

母親が家にある食べ物が全部無くなっても帰ってこない男の子の家は荒れていました。
男の子を踏み切りで助けた宗佑は、轢かれていなさそうですがどうなったんでしょうか?
瑠可は、シェアハウスを出て行ってしまうのでしょうか?
そろそろ、エリの過去も暴かれてきそうです。



【あらすじ】フジテレビHPより
美知留(長澤まさみ)は、瑠可(上野樹里)との関係があまり上手くいっていないことに悩み、タケル(瑛太)に相談を持ちかけた。美知留は、学生時代から、瑠可には決して他人を入り込ませない壁のようなものがある、と感じていたらしい。
 ふたりの会話を偶然聞いてしまった瑠可は、美知留の言ったことは本当だ、とタケルに打ち明けると、いままで誰にも話したことがないその秘密を聞いてほしい、と告げた。以前から瑠可に心をひかれていたタケルは、瑠可の話を聞く前に、といってその思いを伝えた。瑠可は、激しい動揺を抑えながら、タケルの気持ちには応えられない、と返し、彼に秘密を打ち明けることを諦めてしまう。

 そんな折、美知留たちシェアハウスの面々は、遊園地に遊びにいくことになった。エリ(水川あさみ)と友彦(山崎樹範)が福引きで招待券を引き当てたのだ。朝、皆が出発の準備をしていると、瑠可が所属するモトクロスチームの監督・林田(田中哲司)がやってくる。実は瑠可は、林田に恋人役を務めて欲しいと頼んでいた。林田は、頼まれたとおり、皆の前で瑠可との交際を宣言する。タケルは、ショックを隠せなかった。

 シェアハウスの面々に林田を加えた6人は、遊園地を訪れた。タケルは、寄り添って歩く瑠可と林田の姿を見ているのが辛くなり、目をそらす。と、そのとき、ひと組の家族連れが目に入った。夫や子どもと遊びにきていた白幡優子(伊藤裕子)だった。ほどなく優子もタケルに気づいた。が、何事もなかったかのようにまた子どもの世話を始める優子。次の瞬間、過去の記憶がフラッシュバックして急に気分が悪くなったタケルは、その場から逃げ出してしまう。タケルの異変に気づいた美知留は、しばらく彼を介抱した後、一緒にシェアハウスに戻った。
 戻ってきた瑠可たちは、美知留がシェアハウスに戻ってきたことを祝うためにケーキを買ってくる。遅れて、林田も、皆の夕食を買ってやってきた。瑠可は、何気ないそぶりでタケルのカップを手に取り、林田にコーヒーを出した。

 その夜、美知留は、宗佑(錦戸亮)に連絡をとって別れると伝えることにした、と瑠可に告げる。自分でけじめをつけたい、という美知留の強い決意を知った瑠可は、何も言わなかった。あくる日、美知留は宗佑に電話をした。美知留は、「ボクは死ぬまで君を見捨てない」「君とひとつになりたい」などと言う宗佑に、辛い気持ちを抑えながら別れの言葉を告げた――。

 同じころ、練習場にいた瑠可は、更衣室の前に人だかりができていることを知る。実家に送られてきたものと同じ中傷ビラが、更衣室にも貼られていたのだ。瑠可は、ビラを破り捨てると、美知留の元カレが逆恨みしているだけだ、と林田たちに説明した。納得していない表情の林田を振り切ってその場を立ち去った瑠可は、頭からシャワーを被って悔し涙を流した。

 宗佑は、寂しげな表情でひとり公園にいた直也(澁谷武尊)を見つける。直也の母親は、何日も家に戻ってきていないようだった。宗佑は、直也を自宅マンションに連れ帰り、手作りのカレーライスを食べさせた。直也から、彼女がいるのかと尋ねられた宗佑は、いなくなったけど寂しくない、と答えると、こう続けた。彼女はまた戻ってくるから、と…。

 瑠可は、シェアハウスに戻るなり、自室に閉じこもった。瑠可が自分に言おうとした言葉をずっと考えていたタケルは、彼女の部屋のドアを叩いた。悩んでいるのなら話して欲しい、と必死に訴えるタケル。その優しさが辛くなった瑠可は、人には死んでもいいたくないことがある、と叫んだ。

 その夜、タケルは、幼いころの夢を見る。それは、決して忘れることができない過去だった。目を覚ましたタケルは、部屋を出てダイニングに行こうとした。するとそこには美知留の姿があった。美知留が泣いていることに気づいたタケルは、そっと部屋に引き返した。

 あくる朝、美知留たちは揃って朝食をとる。が、いつもとは違って会話もない状態だった。美知留やエリは、瑠可のことを心配して声をかけた。すると瑠可は、スランプだ、とだけ答えた。

 瑠可は、練習に行くまでの間寝る、といってソファーに仰向けになった。美知留は、タケルに、宗佑と別れたことを伝えた。半分は瑠可に聞かせるためだった。瑠可は、良かったんじゃないか、とだけ言うと、練習に出かけた。

 美知留は、タケルと一緒に朝食の後片付けをする。そこでタケルは、昨夜泣いていたことを美知留に切り出す。タケルは、美知留が宗佑のことを思い出して泣いていたことも見抜いていた。タケルは、自分も、大好きな人を大嫌いになった経験があるが、心の傷はやがて自分でもなだめられるくらいに小さくなるから大丈夫だ、と美知留を励ました。美知留は、そんなタケルに静かに寄り添うと、「あなたのこと、好きになっていいかな?」と告げた。携帯電話を忘れて戻ってきた瑠可は、そんなふたりの姿を見てしまい…。

 仕事帰りのエリは、空港内の喫茶室で別居中の妻・栄子(川村早織梨)と楽しそうに話す友彦の姿を目撃する。立ち止まったエリは、一瞬、こみ上げてきた悲しさを振り払うかのように、再び歩き出した。

 宗佑は、直也と一緒に歩いていた。そのとき、不意に直也が、遮断機が下りている踏み切りに向かって走り出した。直也は、踏み切りの向こうに、男と一緒にいる母(ひがし由貴)の姿を見つけたのだ。追いかけようとして、遮断機をくぐる直也。次の瞬間、直也が転んだ。宗佑は、直也を助けようと線路内に飛び込み、彼を抱き起こしたが…。



【キャスト】
藍田美知留 - 長澤まさみ
岸本瑠可 - 上野樹里
水島タケル - 瑛太
滝川エリ - 水川あさみ

藍田千夏 - 倍賞美津子
小倉友彦 - 山崎樹範
岸本修司 - 平田満
岸本陽子 - 朝加真由美
岸本省吾 - 長島弘宜
樋口直也 - 澁谷武尊
平塚令奈 - 西原亜希
三田小百合 - 蘭香レア
岡部まゆみ - 平野早香

及川宗佑 - 錦戸亮 (NEWS・関ジャニ∞)


脚 本   :  浅野 妙子
 『ラブジェネレーション』『神様、もう少しだけ』
 『大奥』ほか

主題歌  :  宇多田 ヒカル「Prisoner Of Love」
(EMI ミュージック・ジャパン)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アンナ
2008年05月24日 23:35
芯ちゃん こんばんは。

美知留は、宗佑のことなかなか忘れられないと思う。宗佑はケガして入院、そして美知留はお見舞いにいくって説があるけど・・・。
タケルが告白したことで、みんながだんだんおかしくなっていく。。。あぅー。
2008年05月25日 00:02
アンナさん、こんばんは!

今日はグータラとネットの日なのですね♪

>タケルが告白したことで、みんながだんだんおかしくなっていく。。。あぅー。

タケルが、お姉さんとの事で葛藤してたから、いつも人の気持ちが良く分かるタケルが、分からなくなってしまったので、あの姉が悪い!ですよ~。あぅー。


お気楽
2008年05月25日 00:37
なんでタケルが話を聞かずに、先に自分の気持ちを優先してしまったのが、どうしても納得できません。そんなタイプじゃないのに・・・。
まこ
2008年05月25日 13:48
瑠可とタケルの仲がおかしくなってきたのが心配デス・・・
全部、美知留のせいだ!←八つ当たり(笑)

画面上にふわふわと現れる芯ちゃんにびっくり!
何これ???と思ったら性格診断だったんですね~。
面白そうなのでやってみたら
「魂の抜け殻タイプ」でした、トホホ
2008年05月25日 15:03
お気楽さん、こんにちは!

そうなのです。いつも隅々まで気を使うタケルがまさかの・・・・何故なんでしょう?
2008年05月25日 15:07
まこさん、こんにちは!

次回は、美知留がタケルの好きな人は瑠可だって気付いちゃうみたいですね~。
どうなるのか?この3人!!

性格診断、「魂の抜け殻タイプ」だったんですね。
まこさん、少し頑張りすぎでお疲れでは?リフレッシュ!リフレッシュです!!
ろーじー
2008年05月25日 21:33
やっと自分自身を大切に
生きていかなければいけないことに
気づいたはずなのに
美知留が早くもタケルに・・(笑)
沢尻会から大ブーイングが来そうな展開でしたね。^^;
2008年05月26日 00:29
どうも、性格診断で
「長いものに巻かれるタイプ」の
ikasama4です(; ̄∀ ̄)ゞ

美知留を救うために奔走するうちに
瑠可がその現状に耐え切れなくて壊れ
続いてそんな瑠可を見てタケルが壊れ
そして美知留を追いかけて
ソースケが壊れと。

どんどんと連鎖していきますねぇ
(; ̄∀ ̄)ゞ
2008年05月28日 13:39
ろーじーさん、こんにちは!

>気づいたはずなのに
美知留が早くもタケルに・・(笑)

美知留ちゃんは頭では気付いたけど、心まではまだ届いていないのかしら?
時間が掛かりそうですね。
2008年05月28日 13:45
ikasama4 さん、こんにちは!

>「長いものに巻かれるタイプ」
ですか!
空気を読んで、廻りと上手く付き合って行けるタイプなんですね。

瑠可が壊れ、タケルが壊れ、宗佑が壊れーーーーー。

壊れの連鎖!?
どうなることやら・・・・。

この記事へのトラックバック

  • ラスト・フレンズ 第7話 「残酷な現実」

    Excerpt: タケル(瑛太)「俺、滅多に人を好きにならないし、この気持ちは揺るがないって自信がある。だから何でも安心して打ち明けてほしいんだ。俺は君の味方だから。」瑠可(上野樹里)「ごめん。タケルの気持ちには応えら.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-05-24 19:13
  • ラスト・フレンズ 第7話

    Excerpt: タケル、私たちこれまで通りだよな? 今まで通り付き合えるよな?タケルが瑠可に告白してから、少しずつ少しずつ何かが狂い始めてきたような気がする。いや、美知留ちゃんが瑠可と出会ってからか。。。 Weblog: アンナdiary racked: 2008-05-24 23:31
  • ラスト・フレンズ 第7話:残酷な現実

    Excerpt: 美知留、あんたって子は・・・ ゴ━━━━(`ε´♯)━━━━ルァ!! いくら淋しがり屋さんだからっつっても、宗佑と別れてビービー泣いてた涙も 乾かないうちにタケルに心変わりって、あーた…{/m_02.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-05-24 23:40
  • ピッチャーとキャッチャー二人の三角関係(中山優馬)VS・・・同じ苦しみなんてねえよっ(上野樹里)

    Excerpt: ・・・どうしてこんなことにっ・・・と誰もが思う時がある。しかし・・・中には願望達 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-05-25 01:21
  • ラスト・フレンズ 第7話

    Excerpt: 好きだけど、どうしても言えない秘密がある。 秘密を知られると嫌われてしまうのが嫌だから。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-05-25 03:13
  • ラスト・フレンズ ・第7話

    Excerpt: ラストフレンズ ・第7話。 マリオカートWii をする面々。 「オグリンじゃないよ~。ワリオだよ~」のオグリンの声マ�..... Weblog: めざせ生活向上! racked: 2008-05-25 21:24
  • ラスト・フレンズ (瑛太さん)

    Excerpt: ◆瑛太さん(のつもり) 瑛太さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ラスト・フレンズ』に水島タケル 役で出演しています。 先週は第7話が放送されました。... Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-05-26 15:05
  • ・フジ「ラスト・フレンズ」第7話

    Excerpt: 2008年5月22日(木)22時から、フジテレビで、「ラスト・フレンズ 」(第7話「残酷な現実」)が、放送されました。さて、早くも第7話かぁ、、、早いねぇ。まあ、もう5月下旬に差し掛かっているから.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2008-05-27 23:43