「ラスト・フレンズ第6話」

美知留に、「自分自身も弱い人間だから宗佑の弱さがわかる」と言われた瑠可です。瑠可は、美知留の言葉に傷ついてしまったんですね。美知留が宗佑の下へ戻ることを許してしまいました

瑠可は、美知留が自分より宗佑を取ることが悔しかった
でも、美知留は瑠可の気持ちを知らないわけなので、当然恋人を選んだわけですよね~。
そして、瑠可は美知留に気持ちを打ち明けることは一生無いらしいし・・・・。と、言うか打ち明けて嫌われることを恐れているんですよね・・・・

宗佑は、自分が暴力を振るってしまうことに本当は毎回後悔していると思います。自分を傷つけているのが、その証です。
そして、自分と同じ境遇にある男の子を見る宗佑の様子は、とても優しそうです。もしかしたら、この男の子が宗佑を助けてくれる糸口になるのかしら・・・・?とも思えます。

でもね、普通なら携帯を取られて卒業写真を焼かれた所で、もう宗佑のこと大嫌いになりますよ~~。美知留ちゃんは、宗佑が自分を必要としていることは愛情だと思っちゃっているようなので仕方ないのですが~。

それにしてもタケルは、瑠可に惹かれているとは言え、瑠可と美知留の間に入って、どちらにも優しいです。
でも、瑠可が誹謗中傷され(宗佑が犯人?)傷ついた心を話そうとしたことには気が付かないんですね~。
ここが、ドラマですね。
タケルが気が付かないで、瑠可のことを好きだなんて告白してしまったら、瑠可は自分の事話せなくなっちゃいますもの。
瑠可はドンドン孤立して行っちゃうのでしょうかね~

瑠可は男っぽい性格で、シッカリしているように見えるけど、本当の心の中は傷つきやすそうだから・・・・。何だか瑠可が、その優しさゆえに悲しい結末に終わりそうな予感が助長されてきている気がします

エリは、友彦との曖昧な関係を認めてしまいましたが、後で奥さんとの間で揉め事にならなければ良いのですか・・・・・。




【あらすじ】フジテレビHPより
美知留(長澤まさみ)は、宗佑(錦戸亮)のそばにいてあげたい、と瑠可(上野樹里)に訴える。美知留は、自分自身も弱い人間だから宗佑の弱さがわかる、と瑠可にいうと、宗佑のマンションへと急いだ。瑠可は、そんな美知留の言葉に傷つき、激しく動揺してしまう。

 電話で宗佑から、死ぬことにした、と告げられた美知留は、動揺を抑えながらマンションの鍵を開けた。が、宗佑は、何ら変わりないようすで部屋の奥におり、笑みを浮かべながら美知留を出迎える。そこで宗佑は、新しい携帯電話を買うから、といって美知留の携帯電話を取り上げた。さらに宗佑は、卒業アルバムに載っている瑠可の写真を燃やすよう美知留に命じた。美知留は、宗佑に言われるまま、瑠可の写真が載っているページに火をつけた――。

 その夜、タケル(瑛太)やエリ(水川あさみ)を誘って酒を飲みにいった瑠可は、泥酔してしまい、タケルたちに抱きかかえられるようにして家に戻る。シェアハウスには、妻の元に戻ったはずの友彦(山崎樹範)の姿があった。友彦は、妻と話し合い、試験的に別居しようという結論に落ち着いたのだという。友彦の話を聞いていた瑠可は、エリの気持ちも考えたらどうか、と友彦を責めた。寂しいというだけでエリの側にいて、妻に呼ばれればまた戻る、というのはズルイ、というのだ。友彦は、答えに窮し、しどろもどろになった。するとエリは、いまのままの関係でいいから好きなだけシェアハウスにいていい、といって友彦に助け舟を出す。瑠可は、エリがそう言うならいい、といって、友彦が同居することを渋々認めた。

 そんなある日、タケルは、美知留のことを心配して、彼女が働いていた美容室を訪れる。しかし、美知留はすでに店を辞めていた。美容室で宗佑のマンションの住所を聞いたタケルは、思い切ってそこを訪ねた。ドアチャイムを押しても返事はなかったが、玄関のドアには鍵がかかっていなかった。不審を抱き、ドアを開けるタケル。そこでタケルが目にしたのは、変わり果てた美知留の姿だった。

 宗佑が、美知留に暴力を振るっているだけでなく、自分の監視下に置いて自由まで奪っていることを知ったタケルは、美知留を連れ出す決意をする。ふたりは、美知留がマンションにいないことに気づいた宗佑に追いかけられた。が、間一髪のところで彼の手から逃れることに成功する。

 タケルは、美知留をアルバイト先のバーに連れて行ってひと晩休ませた。タケルがシェアハウスに戻ると、電話が鳴った。相手は何も言わなかったが、聞こえてくる子どもの声で、電話の主が優子(伊藤裕子)だと気づいたタケルは、慌てて電話を切った。

 あくる日、タケルは、美知留を医者に診せた後、シェアハウスに戻った。するとそこに宗佑が現れた。美知留をどこに隠したのか、とタケルに詰め寄る宗佑。タケルは、そんな宗佑に、美知留は絶対に渡さない、と言い放つ。 その夜、タケルは、美知留をシェアハウスに連れ帰り、皆に事情を話す。最初は驚いたようすだったが、すぐに美知留を歓迎するエリと友彦。しかし、瑠可だけはどこかそっけない態度を見せる。

 仕事で外に出た宗佑は、美知留の携帯電話に連絡を入れる。しかし美知留は電話に出なかった。ちょうどそこに、直也(澁谷武尊)がやってきた。母親がまた外出しているらしい。宗佑は、持っていたパンを直也に分け、一緒に食べた。

 タケルは、自転車が故障したから直してほしい、と嘘をついて瑠可を公園に呼び出す。瑠可が工具を持って公園にいくと、そこには美知留の姿もあった。瑠可と美知留を二人乗り用の自転車に乗せ、半ば強引にサイクリングを始めるタケル。瑠可の顔に、笑顔が浮かんだ。
 公園で一緒にランチをした帰り道、瑠可は、宗佑と別れることができそうなのか、と美知留に尋ねた。美知留は、宗佑と一緒にいると彼の気持ちばかり優先して、自分がなくなりそうになっていた、と告白した。それでも最後まで嫌だったのは、宗佑が瑠可の悪口を言うことだった、と美知留は瑠可に告げた。

 別の日、瑠可は、母の日のプレゼント渡すために実家を訪れた。が、父親の修治(平田満)も母親の陽子(朝加真由美)も、どこかようすがおかしかった。すると、弟の省吾(長島弘宜)が、ポストに入っていたという1枚の紙を瑠可に見せた。それは、瑠可のことを、「女の体の中に男の心が入ったバケモノだ」などと中傷するビラだった。

 美知留は、ひとり寂しく留守番をしていた。そこに戻ってきた瑠可は、つい美知留にそっけない態度をとってしまう。
 しばらくして、タケルも戻ってくる。美知留が落ち込んでいることに気づいたタケルは、事情を尋ねた。すると美知留は、自分でもわからないが寂しい、と返す。美知留は、時々、瑠可のことがわからなくなるのだという。心のどこかに壁があってそこには踏み込めない、と美知留は言うのだ。

 タケルは、瑠可がその会話を聞いていたことに気づく。散歩に行くといって外出した瑠可の後を追うタケル。瑠可は、公園のブランコに座りながら、美知留の言ったことは本当だとタケルに打ち明けると、いままで誰にも話したことがない秘密を聞いてほしい、と告げた。そんな瑠可に、タケルは、話を聞く前にひとつ聞いてほしいことがある、と切り出すと、こう言った。君のことが好きだ、と――。



【キャスト】
藍田美知留 - 長澤まさみ
岸本瑠可 - 上野樹里
水島タケル - 瑛太
滝川エリ - 水川あさみ

藍田千夏 - 倍賞美津子
小倉友彦 - 山崎樹範
岸本修司 - 平田満
岸本陽子 - 朝加真由美
岸本省吾 - 長島弘宜
樋口直也 - 澁谷武尊
平塚令奈 - 西原亜希
三田小百合 - 蘭香レア
岡部まゆみ - 平野早香

及川宗佑 - 錦戸亮 (NEWS・関ジャニ∞)


脚 本   :  浅野 妙子
 『ラブジェネレーション』『神様、もう少しだけ』
 『大奥』ほか

主題歌  :  宇多田 ヒカル「Prisoner Of Love」
(EMI ミュージック・ジャパン)


共依存症 いつも他人に振りまわされる人たち (講談社SOPHIA BOOKS)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月18日 18:09
エリもまた孤独なんでしょうね。
一緒にいても癒されないような孤独

それは度合いの大きさはどうであれ
タケルも瑠可も同じなんでしょうね。

個人的にエリが傷つくのはちょっと
可哀相かなって思うんですけど

オグリンはどうなってもいいです(苦笑)
お気楽
2008年05月18日 20:10
いったい最後に何人生き残ってるのかが楽しみです。
アンナ
2008年05月18日 22:08
芯ちゃん こんばんは。

あそこ、森林公園なんだ。。。サンキュ!
緑が綺麗でそのシーンだけ心洗われた。
タケルが、瑠可に告白しちゃったから
赤い糸がこんがらがっちゃう。
みんなの苦しみが増すばかりで、この先
どうなるのか。。。
宗佑が携帯変えたり、アルバム燃やしたり
もう、そこでアウト!だけどね。
2008年05月19日 08:53
ikasama4 さん、おはようございます!

う~ん、シェアハウスの人たちはみんな孤独を前面に出してますよね~。それが何処と無くドラマの雰囲気を美しくしている感じです。

オグリンは、本当に存在感が薄いです。エリの添え物(?笑)
2008年05月19日 08:55
お気楽さん、おはようございます!

>いったい最後に何人生き残ってるのかが
おおっ!恐いです~。
2008年05月19日 09:00
アンナさん、おはようございます!

台詞で「森林公園に来て」って行ってたので、多分そうかなと・・・。

タケルの突然の告白にはビックリです!

あの赤い糸は、みんなのコンガラガリを表していたんですか~。

>もう、そこでアウト!だけどね。
アウトにならないからドラマは続く~~~。どうなる美知留ちゃん。
まこ
2008年05月19日 15:43
見掛けのイメージとは違って、案外図太い美知留、
そして繊細な瑠可・・・
美知留はある意味自業自得だと思うので(冷たい?)
早く瑠可の心が軽くなればと思ってたのに…
んもぉ、タケルったら!!!
2008年05月20日 19:05
まこさん、こんばんは!

美知留は案外トロイですよね~。まあ、そこが女性として可愛く見えるんだと思います~。

>んもぉ、タケルったら!!!

んもぉ、肝心な時に!!
2008年05月20日 23:18
美知留ちゃんみたいな娘どこかにいないか、
と思ってしまった。
私の周りには・・・(-_-)
本人建ちからおまえがこうしたんだろと言われそうです。
「昔は、みんなによい人、と良く言われたのに、何でこんなに成っちゃんだろう。」
といわれたことが、そんなことパートさんも言っていた。
みょうがの芯さんは、平気ですね。(^o^)
もしかして私が影響受け、「何故こんなになっちゃんだろう。もっと素直でいい人だったのに(^_^)v。」
2008年05月21日 12:22
v740gle さん、こんにちは!

美知留ちゃんが近所の美容室にいたら、絶対に行きますよね!

大丈夫ですよ~。
私は、清く正しく美しくをモットーに生きていますから(笑)

この記事へのトラックバック

  • ラスト・フレンズ 第6話 「命がけの逃避行」

    Excerpt: 瑠可(上野樹里)「好きで帰ったんだからどうしようもないだろ。」 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-05-18 16:44
  • バッターとピッチャーとキャッチャーは三角関係(中山優馬)VS負けてタマ瑠可(上野樹里)

    Excerpt: それにしても・・・長澤まさみは美しいな・・・。こんな美しい女が・・殴ったり蹴った Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-05-18 16:52
  • ラスト・フレンズ 第6話

    Excerpt: ソースケ キタ━━(゚∀゚)━━!!! Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-05-18 17:54
  • ラスト・フレンズ 第6話:命がけの逃避行

    Excerpt: 言っちゃった…(-ω-;)ウーン でもね、せっかく瑠可が勇気を出して告白しようとしてたのに しゃべるタイミングを逃しちゃったかもな~。 この後、瑠可はちゃんと自分の話が出来たのかな??? いつもは気配.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-05-18 19:11
  • ・フジ「ラスト・フレンズ」第6話

    Excerpt: 2008年5月15日(木)22時から、フジテレビで、「ラスト・フレンズ 」(第6話「命がけの逃避行」)が、放送されました。うーん、  ラスト・フレンズ◇電話で宗佑(錦戸亮)から死ぬことにしたと告.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2008-05-18 19:40
  • ドラマ『ラスト・フレンズ』第6話

    Excerpt: おぉぉぉ!! Weblog: 頑張る!独身女!! racked: 2008-05-18 21:40
  • ラスト・フレンズ 第6話

    Excerpt: 瑠可、、、、、俺、、、、君が好きだ。君のことが好きだ。。。タケルは瑠可が好きなんだね。美知留じゃないんだ。。。タケルの優しさに、私だったらコロっといってしまいそうだけど(笑)タケルがいい人でまいった回.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-05-18 22:03
  • ラスト・フレンズ 第6話

    Excerpt: ラスト・フレンズ 第6話は、緊迫感あふれる内容。 それなりに予想はしてても、ついつい画面に食い入っちゃうのよね~ それでは、あらすじ�... Weblog: okiraku☆diary racked: 2008-05-24 12:35