「薔薇のない花屋・最終話」

結局、みんな良い人でした。雫ちゃんが、英治に本当のことを告げられてからの数日を泣き暮らしていたことを除けば、めでたしめでたしでした。

英治と言う人は、本当に出来た人物だったんですね~。人の気持ちが自分のことのように理解できて、怒らないで、欲も無くって・・・・・皆さんも気付かれたかと思いますが・・・・まるで宮沢賢治の「雨にも負けず」の詩のような人です。(セロ弾きのゴーシュの話も出てきましたし)
そして、ちょっと言葉数が少ないブキッチョな奴だったんですね~。


「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしは

なりたい



ず~っと思わせ振りだった予告に振り回されて、包丁を振り回す余力も無くなってしましました(笑)~~~~~


私が見逃したのかも知れませんが、安西医師が美桜を英治に近づけた時、何故盲目の振りをさせたのかの答えは、何だったのでしょうか

美桜が、英治に謝りの手紙を残し去っていったのに、実は菱田さんとは連絡を取っていたのは良いとしても、1年の後の再開は唐突でした。美桜が、ケジメとしてインターバルを置いたのでしょうか・・・・。

子供を産んだことで、舜が絶対に戻って来るから私の勝ち!と言った瑠璃の気持ちがちょっと分からない・・・・です。舜が英治に連絡を取らなかったら自分の子供が生まれていたことも分からないし、平川の手術を頼まれなければ、日本に戻って来たかどうかも・・・・・・。

施設に入った男の子が戻って来たことは、苛められたからですよね。戻ってくる所があったとしても可哀相でした。初めから英治が引き取ってあげれば良かったのに~~~。

辻褄が合っているようで、合ってなく思えました。
やはり疑問の残る最終回でした


【あらすじ】フジテレビHPより
 汐見英治(香取慎吾)は、雫(八木優希)に電話して自分が本当の父親ではないことを告白した。動揺する雫に英治は、それでも今までと何かが変わるわけではないと告げる。

 英治の姿をみた神山舜(玉山鉄二)は、白戸美桜(竹内結子)が祈るようにして待つ病院に戻る。そして、美桜の父、平川辰巳(尾藤イサオ)の手術に入った。安西輝夫院長(三浦友和)は、舜に状況を説明するが、すでに平川は心停止状態。蘇生措置も限界になろうとした時、舜は手術室に美桜を連れてきて、平川に声をかけるよう促す。美桜が平川に必死に声をかけていると、奇跡的に心拍が戻った。そのまま執刀した舜は、平川の手術を成功させる。また、舜は“自分が英治に告げたこと”を美桜に打ち明けた。

 英治は工藤直哉(松田翔太)とともに安西院長に呼ばれる。安西院長は、これまでの仕打ちを詫び、花屋の再開資金を出すと英治に話した。すると英治は、お金は知人に借りたと断る。すでに店の契約書も手にしていた。それでも瑠璃(本仮屋ユイカ)の死の責任は自分にあると言う英治を安西院長がなだめる。今や安西院長は、妊娠中の瑠璃を励まし、雫を育ててくれた英治に感謝していた。安西院長は、雫を英治のもとに返すと続ける。だが、英治は安西院長のもとにいることを雫も望んでいるだろうと断った。

 舜がアメリカに戻り、英治は『フラワーショップ雫』の再開準備を始める。その資金は、舜に借りたものだった。なぜ舜になど…と、尋ねる直哉に、英治はその方が戻って来やすいと思うと答える。

 数日後、英治は雫と再会。英治の告白以来のこととなり、最初は緊張していた2人だが、すぐに以前の関係に戻っていく。2人を見送った四条健吾(寺島進)は、気を揉むほどではなかったとホッとした。すると、菱田桂子(池内淳子)は、実は英治の電話以降、雫が毎晩泣いていたと話す。一方、美桜は平川が退院すると看護師を辞めて姿を消してしまう。英治には美桜からの感謝を告げる手紙だけが残された。
『フラワーショップ雫』が再開して一年が経過。英治は、店に薔薇の花も置き始めた。だが、美桜と平川の消息はつかめなかった。

 最近、英治はバラ園を営む女性と薔薇の育て方についてのメールをやり取りしていた。そんな時、直哉から電話が入る。美桜のことはあきらめた方が良いと言う直哉に、英治は彼女の父親の苗字を聞く。そう、英治は美桜の父が平川という苗字であることを知らなかった。そして、ある事に気づく。メールを交わすバラ園の名前が“平川バラ園”で…。

 英治は雫を連れてバラ園を訪ねる。美桜がいた。英治は愛を告白。美桜も応えて…。

 英治の誕生日。汐見家には大勢の人が集まった。もちろん、美桜も雫もいる。すると英治の目から、涙が落ちる。英治は改めてみんなに囲まれることの幸せを感じていた。つい席を立ってしまいそうになる英治に、美桜は“逃げないで、幸せの真ん中にいて欲しい”と伝える。
『フラワーショップ雫』は、開店中。そこには、英治と美桜の姿があった。
ある日、いつかのあの少年が薔薇の花を持って姿を現す。少年に英治は語る。
「それでも人生はすばらしい」
と…。



【キャスト】
汐見 英治 …… 香取 慎吾

白戸 美桜 …… 竹内 結子
小野 優貴 …… 釈 由美子
工藤 直哉 …… 松田 翔太

四条 健吾 …… 寺島 進
*
菱田 桂子 …… 池内 淳子
安西 輝夫 …… 三浦 友和
平川 辰巳 …… 尾藤イサオ

【脚 本】 …… 野島 伸司


演 出 …… 中江 功
葉山 浩樹
西坂 瑞城


プロデュース …… 関 卓也
稲田 秀樹(共同テレビ)


心に残るロングセラー 宮沢賢治傑作集 (心に残るロングセラー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アンナ
2008年03月26日 01:02
芯ちゃん、お疲れさまです~!
終わり良ければすべて良し?
誰かが死ぬんじゃなくて良かったけど
ここまでくるまでの経緯がちょっと納得いかないけれど、雫ちゃんの笑顔にちゃぶ台は飛びませんでした(苦笑)
シャブリぴょん
2008年03月26日 02:09
杉本は舞わなかったのですね♪
こちらでは、ちょっと嗜好を凝らせてちゃぶ台を飛ばしてみました。
お気楽さんが言うところの、『オレオレ詐欺』ドラマだった気がします。
救い~の巫女は~・・唯一雫でした。
まこ
2008年03月26日 17:21
せっかく包丁研いだのに・・・(笑)
日が経つにつれ、忘れるどころか頭の中の
「???」が膨らんでパンクしそうデス。
何故、盲目のフリ?何故、生後間もない雫を
英治が引き取る事が出来たの?
せめて、この2点だけでも明確な答えがほしいデス・・・
お気楽
2008年03月26日 18:45
これもプロポーズ大作戦のように批難が殺到してるのかなぁ?まぁこれ以上の続きは考えつかないけど、子供の頃のトラウマを織り交ぜて出来るかなぁ・・・。
2008年03月26日 20:16
アンナさん~お疲れ様です~!

そっ、そう!雫ちゃんが悲しいことにならなかっただけで幸せですよ~私も~~~~。

ちゃぶ台は飛ばなかったんですね。私も包丁は、冷奴の薬味にみょうがを刻んだだけでした!
2008年03月26日 20:20
シャブリぴょん、こんばんは!

包丁は、みょうがの薬味切だけに使いました~。
シャブリぴょんのちゃぶ台飛ばし見てきました(笑)
今回は、やっぱりちゃぶ台の売れ行きが良かったようですね。

「オレオレ詐欺」も既に時代遅れで、そんな手法ではドラマになりませんでしたね。
2008年03月26日 20:23
まこさん~、こんばんは!

包丁は、薬味きりに使いました(笑)

>頭の中の
「???」が膨らんでパンクしそうデス。

まあまあ、ドラマの中でも言っているじゃないですか!

「忘れちゃおう」って(爆)
2008年03月26日 20:26
お気楽さん、こんばんは!

つ、続きですかぁ~?
考えられませんよ!これ以上惑わされるなんてーーーーー!!

許せません!
2008年03月26日 20:54
舜の血を引く子を自分が生んだ時点で
彼女は勝ったと思ったのは


何年か後になって
その事実を知った時に
自分達の事を気にかけてくれている

それだけで瑠璃は自分は「勝った」=舜の信念を変えた
と思ったのかもしれません。

まぁどちらにしても
何を見せたかったのか
ようわからん作品になってしまいました。

ではでは包丁を研ぐシーンは
しばらく封印しておきます(; ̄∀ ̄)ゞ

こういうのがもう使われる作品が出てきませんように
(-人-;)
2008年03月28日 23:22
ikasama4 さん、こんばんは!

う~ん瑠璃の乙女チックな気持ちにはとっても同情します~。
でも、それが舜に通じていたのか?あの映像だけではちょっと信じられませんでした。

包丁を研ぐシーン・・・・また、何処かで活用するかもです~。
2008年03月30日 14:27
宮沢賢治では無いですか。(T_T)
筑摩書房の文庫でちくま日文というシリーズが出ているので、それはお勧めです。
難しい文学好きの方には物足りないですが、
王様のブランチでお馴染みの松田さんが編集していました。
私は注文のおおい料理店」「銀河鉄道の夜」
などがすきです、ということは、次は・・・
2008年03月30日 14:32
温室に迎えに行くシーンまさか、仕事中に行ってお姫様だっこ、そんなことは無いよなと思ったら。
私のすきな映画の一つ「愛と青春の旅立ち」と似ている。(-_-)

まあ今回初めてエンディングのテーマが解りました。
今まで全然ちぐはぐでしたが、
傷つけたり傷つけられたり、疑ったり、苦しく、すれ違ったり、いろいろ思わず心が折れてしまいたいことや、心が凍てついてしまうことがお互い過去にあるのに、どうしても一緒にいたい。と、自己解釈でまるでプロモーションビデオのように、初めて心にすっと入ってきました。この為に長々放送したのという感想です。

お姫様だっこのシーンは年中されているみょうがの芯さん、には当たり前のシーンだったでしょうね。(^_^)v
私残念ながら出来ないです、腰痛持ちなので。(-_-)
500文字超えたので2回に成りました。m(_ _)m
2008年03月30日 19:45
v740gle さん、こんばんは!

松田さんの本のコーナーは見てますよ。
>注文のおおい料理店
を私は好きですよ~。

「愛と青春の旅立ち」は、本当に素敵な青春映画です♪

色々と過去に経験したことが、英治をこのような性格にしたのでしょうが、その過去の辛さや実態が全く表現されていなかったので、私には、ただただ達観した宮沢賢治を思い出すことしか出来ませんでした~。

v740gle さん、腰痛お大事にしてくださいm(_ _)m

2008年04月01日 22:34
>松田さんの本のコーナーは見てますよ。
本当にあの番組のままの人です。
筑摩書房は松田さんのベストセラーで持っているような物です。
こつこつ教科書など作っている事も必要ですが。
しかしこの頃忙しいらしく久しくヒット作は出ていません、ヒット作以上に新書・文庫では過去になかった、記事の内容が不適切により絶版という情けない事態になっていて驚いています。一体どうなってしまったのだろうかと、心配しつつも、いつかこうなることが起きるであろうと思っていたのが当たってしまって悲しい気持ちです。
番組の話でなくてすみません。m(_ _)m
松田さんは本当にあんな感じの人です。
忘れてしまっただろうな。(^_^;)
2008年04月02日 15:49
v740gle さん、こんにちは!

私は、松田さんをテレビでしか知りませんが、温厚そうで知的な雰囲気が好きですよ。

>記事の内容が不適切により絶版という情けない事態になっていて驚いています。
日本は、表現の自由と言っても、テレビや書籍で使えない言葉がありますものね~。欧米のように自由がいいのかどうかは解りませんが、少し神経質すぎるような気がします。

きっと、v740gle さんのこと覚えているんじゃないでしょうか^^
2008年04月02日 23:04
私の書き方が悪かったですm(_ _)m。
表現の自由ならまだ、良くガンバッタと、言えるのですが。
訳語を参考にしながら巻末に記載していなかったということで。
そんなこと、みょうがの芯さんでさえ気をつけるぜと、あまりの情けなさに。(T_T)
初歩的のミスにも程があり、こんな作者に原稿を頼むほど落ちぶれてしまったのかと。
まあ、どこも本当に新書など全然聞いたこともない人が殆どですから、(^_^;)
2008年04月04日 15:11
v740gle さん、こんにちは!

こちらこそ、良く分かっていなくてスミマセンでした^^;
人手不足での校正その他の担当者のチェックミスなのでしょうかね・・・?

ブログでも、引用は気をつけないとですよね。

ホントに最近は、誰でも新書を出しています。ムック本と同じに、売れ筋ならば出版するのでしょうね~。

この記事へのトラックバック

  • 薔薇のない花屋 最終話:薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…

    Excerpt: 何じゃこの大団円(。´-ω・)ン? ikasama画伯に頂いた、これをとうとう使う時が・・・ でも、かなり強引とは言え、みんなが幸せな結末だったので まぁ、いっか~{/ase/} ←投げやり? .. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-03-26 00:14
  • 薔薇のない花屋 最終回

    Excerpt: 雫ちゃんが可愛くて可愛くて、それだけで涙が出そうだった。薔薇の花を始めました。。。と貼り紙したところで終わりだと思った私。まだ9時37分だった(笑)あそこで終わった方が余韻に浸れたかも。最後は取ってつ.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-03-26 01:00
  • 薔薇のない花屋 最終話 「薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…」

    Excerpt: 雫(八木優希)に電話する英治(香取慎吾)「俺は雫の本当の父ちゃんじゃないんだ。言い出す機会が中々なくって、すごく大事なことなんだけど、きっと君の顔を見たら言い出せないから、こんな風に電話で伝えることに.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-03-26 01:47
  • 薔薇のない花屋 第11話(最終話)

    Excerpt: 薔薇のない花屋 第11話(最終話) フジテレビ 2008/03/24 21:00~ (15分拡大)  「薔薇のある花屋~涙の一滴(しずく)・・」     ★はじめに    「ようこそのお.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2008-03-26 01:59
  • 薔薇のない花屋 (最終話)

    Excerpt: ※PCの方は絵のクリックで、携帯の方はのリンク先で拡大絵をご覧いただけます。 一昨日は毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『薔薇のない花屋』の最終話が放送されました。... Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-03-26 02:19
  • 薔薇のない花屋 最終話

    Excerpt: 先日あった「あしたの、喜多善男」のドラマの流れを 自分なりの解釈で簡単にまとめてみたのがこんな感じ Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2008-03-26 02:55
  • 『薔薇のない花屋』最終話「薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…」

    Excerpt: 美桜の父親の手術をする交換条件に、雫に、本当の父親じゃないと電話しろと、英治に要求した舜。よく考えたら、あまり脈絡のない条件だけど(爆)。舜は、英治の何を、確かめたかったのか…。そして英治は一瞬戸惑い.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-03-26 09:32
  • 薔薇のない花屋

    Excerpt: 最終回の感想 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-03-26 11:11
  • 本当の父ちゃんじゃないんだ・・・(香取慎吾)大きくなったら父ちゃんのお嫁さんになってあげるっ。(八木優希)

    Excerpt: ・・・ハッピーエンドである・・・違うの?・・・だって・・・本当の親子じゃないんだ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2008-03-26 14:27
  • 薔薇のない花屋 最終回 「忘れてしまおう・・・」

    Excerpt: 期待はしてなかったけれどこれほど酷いとは。もう今までの伏線をとっぱらって リセットしたかのようなただただ大団円。これでいいのか?  Weblog: The Glory Day racked: 2008-03-26 16:51
  • ・沖縄テレビ「薔薇のない花屋」第11話(最終回)

    Excerpt: 2008年3月24日(月)21時から、沖縄テレビで、「薔薇のない花屋」(第11話「薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…」)が、放送されました。只今、沖縄に仕事で滞在中。なので、超速攻記事書きです!.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2008-03-26 21:47
  • 同情するなら、納得させてくれ!(薔薇のない花屋#11最終回)

    Excerpt: 竹内結子と玉山鉄二の病院での活躍をもっと見たくなったらをどうぞ『チーム・バチスタの栄光』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ『薔薇のない花屋』汐見英治@香取慎吾が、雫ちゃん@八木優希に本当の父.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-03-26 22:48
  • 薔薇のない花屋 最終回

    Excerpt: なるほど。タイトルの意味深な薔薇というキーワードは、そのように使われたんですね。 前回の予告を見た時点では、かなり「覚悟しときぃや(!)」に悲劇の予感… 我家でも「どっちに転んでも、それは.. Weblog: のほほん便り racked: 2008-03-28 09:13
  • ドラマ『薔薇のない花屋』#11

    Excerpt: 月曜21:00-  1月14日~ フジテレビ系「薔薇のない花屋」 間が空きましたが・・・。つつが無く最終回を迎えましたね。皆納まる所に納まって後味は良かったです。 ただ一人ひ.. Weblog: Cold in Summer racked: 2008-03-28 16:32
  • ドラマ『薔薇のない花屋』最終回

    Excerpt: 本日最終回。大丈夫なのか?たった15分拡大で話はまとまるのか?先週の段階では、3時間は軽く必要と思ったんだけど。キレイにまとまるのか?ドキドキのスタートでしたが。 Weblog: 頑張る!独身女!! racked: 2008-03-30 20:31