「華麗なる一族」第9話

二つの借入表が出てきました。
錢高常務(西村雅彦)が融資銀行団に提出した借入表には、追加融資20億円の返金は2月15日と記されていました。
一方、鉄平たちが発見したもう一つの借入表では、融資が返金された日は1月31日です。

1月31日は、まだ高炉の突貫工事が決定していない日付です。

もし1月31日の日付の借入表が真実の借入表ならば、20億円の追加融資を撤回したことで、阪神特殊製鋼を突貫工事に突入せるために仕組まれたことになるのです。
大介がどのように言い訳するのかと思いましたが、事前申請の無かった証拠品であった為に、20分の休憩を挟むこととなり、大介に対策を考える時間を与えてしまいました。

休憩前:突貫工事の安全性を危惧した融資撤回は、銀行として正しい判断だったと言っていた大介です。

休憩後:1月31日に融資撤回したと言い直し、その時既に帝国製鉄が銑鉄の供給を6月で打ち切るとの情報を入手していたので、阪神特殊製鋼は製品を製作出来ずに経営危機に陥ることは予測でき、大切な資金の運用はを慎重に考えるのは銀行の大きな勤めと言いました。

借入票が二冊あることに対しては、銭高が高利に手を出したことの隠蔽だと言い逃れます。

何だか、これでちゃんと言い逃れているのかよく理解でしませんでしたが・・・。

そして鉄平は、資源の無いこの国の企業が、海外と戦っていくためには、優れた製品を作るしかない。。。。
と、熱い思いを語りますが、被告側弁護士に理想論だと一括されます。

次回、大介側の証人は大亀(武田鉄矢)を申請しています。
鉄平は銭高を証人として申請したいと。。。。
しかし、大介に手なずけられた銭高は自分の保身のみを考えています。

一方、大が小を喰らう合併話しは着々と進んでいるようです。

そんな中、銀平が鉄平のもとを訪れ、何故僕に証言を頼もうとしないのか、と詰め寄ります。
自分の事よりも、兄弟の幸せを考える鉄平は、銀平の申し入れを断り、もし、本当の兄弟だったらどんな兄弟だったのだろうかと。。。。。
また、理想を語ります。
でも、銀平はこんな時にこそ兄に自分を頼った欲しかったのではないだろうかと思いました。
鉄平の優しさが仇に出ないといいなと思います。

万俵家では、女性たちがやっと大介に反発し始めます。

まだ、裁判の波乱は続きそうですが、もう来週は最終回です。
誰かが、悲しい結果に終わるような予告ですが。。。
原作通りにならないことを祈ります。
と共に銀平の行く先が心配です。
相子と美馬はどうなるのか?そして一子は?
四々彦と二子は、マサチューセッツへ行くのでしょうか?

きっと、最後に一人になった大介の元に残るのは、本妻だけなんでしょうね~(多分・・・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アンナ
2007年03月14日 19:48
こんばんは♪

いよいよ最終回ですね。
ラス前・・・裁判のシーンは緊張して見ていたのであっと言う間の1時間でした。
予告ラストなのに見せすぎで・・・いいのかしら?(汗)結局誰にも感情移入出来なくて、気持ちが中途半端なまま。最終回終わったら泣いてると思う。終わった~~~って(苦笑)
mari
2007年03月14日 22:18
またも予告のしつこさで、悪い予感がします。せっかく原作に無い裁判を入れたのに
結末は同じようですね。それを知って暗くなりました。
人の間に確執があっても、どちらかがいなくなるような争いは、決してするべきではないと思います。
まこ
2007年03月15日 21:56
高炉建設に小が大を食う合併に、親子間の確執…
それぞれ時期がずれてたら、もっと違う展開になってたんでしょうにねぇ~。
2007年03月16日 00:20
大川先生まで裏切ってまで
三栄銀行と合併しようとしたのに
鉄平の事がきっかけで大同銀行に
触手を伸ばしたために
このような事態に陥る。

祖父への劣等感を消し去れなかったのが
大介の一番の不幸なのかもしれないですね。

ちなみに
今更、こんな事を言うのも何ですが
このドラマをフジテレビか
日テレで見たかったです(;・∀・)ゞ
みょうがの芯
2007年03月16日 00:35
アンナさん、こんばんは!

裁判のシーンは、ちょっとはしょり過ぎなきがしました。
最終回、アンナさんが色んな意味で涙することを予測してハンカチを用意しておきます。。。。。
2007年03月16日 00:42
mariさん、こんばんは!

予告であらかた分かってしまいますね。。。
骨肉の争いの末に予告どおりの結果は辛すぎます。
あそこまで争うに到った一族の確執がよく見えませんでしたが、最終回で纏めてくれるのでしょうか?
2007年03月16日 00:46
まこさん、こんばんは!

大介があそこまで鉄平を疎ましく思う気持ちがここまで微妙に伝わって着ませんでした。

親子の確執もタイミングがずれたらもっと違ったのですかね?
2007年03月16日 00:52
ikasama4 さん、こんばんは!

>祖父への劣等感だけで

ここまで憎しみ合うとは。。。。
財閥の考えることは分かりません。

>このドラマをフジテレビか
日テレで見たかったです(;・∀・)ゞ

その方が上手く纏まったのかも知れませんねえ~。

でも、ここまで楽しめたので良しとします!

この記事へのトラックバック

  • 華麗なる一族 最終章 前編~最期の父子対決~

    Excerpt: 今回は法廷でのシーンがメインだったからか?1時間があっと言う間に過ぎてしまった。 あれ?もう終わり?みたいな(苦笑)いよいよ来週最終回!早苗が号泣しているシーンにウルルン。 Weblog: アンナdiary racked: 2007-03-14 19:41
  • 華麗なる一族 最終章 前編 第9話:最期の父子対決

    Excerpt: 銭高さん、言っちゃった ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 万俵大介頭取です 証言台には立ったものの、大介のあの目ヂカラで見つめられた日にゃ、 土壇場で鉄平を裏切ってしまうのかな~と疑ってました、ごめんちゃ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-03-14 20:33
  • あの人だって犠牲者なんだ・・・。(木村拓哉)

    Excerpt: 「一緒に戦いたかったはずだ・・・」と鉄平(木村)は続けるのだが、このセリフを「理 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-03-14 21:25
  • 《華麗なる一族》◆最終章 前編

    Excerpt: 父大介は、二重帳簿を突きつけられても、動じなかった。新聞は、親子対決を書きたて、阪神銀行の擁護をしていた。明らかに裏では政治的な配慮がなされていた。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-03-14 22:20
  • 華麗なる一族・第9話

    Excerpt: 今回は第9話改め「最終章・前編」。 Weblog: あずスタ racked: 2007-03-15 02:15
  • 『華麗なる一族』 第九話 「最期の父子対決」

    Excerpt: 法廷で、父と全面対決することを決意した、鉄平。 ここまでドロドロになってしまうとは…。 しかし、「最終章 前章」って、すごいな。 でも、口八丁手八丁の大介には、 法廷でも勝てないと思うな。.. Weblog: *モナミ* racked: 2007-03-15 18:00
  • ・TBSドラマ「華麗なる一族」第9話(最終章 前編)

    Excerpt: 2007年3月11日(日)21時から、TBSテレビで、ドラマ「華麗なる一族」第9話(「最期の父子対決」)=「最終章 前編」が、放送されました。 個人的には、銭高さんの動きが、読めて(多分、大多数の方.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2007-03-15 22:15
  • 華麗なる一族 第9話

    Excerpt: 鉄平と大介の戦いが始まった。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2007-03-16 00:08
  • 華麗なる一族

    Excerpt: ◆第一話 1/3  2/3  3/3◆第二話 過去の悲劇と真実1/2  2/2◆第三話 引き裂く運命 1/2  2/2◆第四話 悲しき裏切り 1/2  2/2◆第五話 運命を分けた死 1/1◆第六話 .. Weblog: YouTube情報局 racked: 2007-03-28 18:16