「14才の母」第八話

画像

腹痛で倒れた未希は、治療のために入院をしました。

個室から大部屋へ移った未希は、同室になった妊婦(戸田菜穂)の幸せそうな家族を見て、あらためて自分の置かれた立場を認識します。
でも、母加奈子に慰められる未希です・・・・。

そして、同室の妊婦さんの陣痛の様子に衝撃を覚えます。

入退院を繰り返し、家に戻った未希は加奈子に自分が生まれた時は逆児で凄い難産だったことを聞きました。
もし、どちらかを選ばなければならなくなった時・・・・。
自分は・・・・・。
未希は自分に問いかけます。
そして・・・・
「一人の人だもの選べないよ」

入院中の未希に、桐ちゃんが心配して電話が掛かってきました。
「俺、ちゃんとするから」
未希は、そう言ってもらってどんなにか嬉しいと思うのですが、大丈夫だからと平気を装います。
屋上で叫んだ言葉は、桐ちゃんに言いたかったはずなのに・・・・。

未希の廻りはみんな良い人で、知性もあるのですが、ドラマとしてはどうも出来過ぎた人になってしまうのが残念です。。。。
内容的にも、絞りきれていないので頭でっかちな感じがどうしても・・・・。


そして、来週は出産です。
でも、無事に生まれるのか??
予告では・・・・。
まさか、未希の体と心を痛めつけただけで、ナシにするのではないでしょうね


v740gle さんから、コメントで情報を頂きました。
http://www.genkosha.co.jp/np/detail.do?magazine_id=1
コマーシャルフォトという雑誌の2006年12月号120ページに「14才の母」の写真が紹介されています。
撮影時の苦労話なども載っていますよ。
v740gle さんいつもどーもです♪


14才の母

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月01日 23:58
コマーシャルフォトという雑誌があるのですが。2006年12月号のhttp://www.genkosha.co.jp/np/detail.do?magazine_id=1
120ページに注目の最新グラフィク紹介今月の一枚と言うところでこの写真が紹介されております。書店で立ち読みしてみてください。
日本テレビの宣伝部長さんの言葉があり、概略ですが。
14歳の女の子が親になるため何を犠牲にし、何を手に入れるのでしょう。14才の母というタイトルから色々想像するきっかけかけに成るよう、具体的表現は避け母の体内にいる胎児と母になる不安をかかえる女の子を象徴的な1枚の写真で表現したいとおもい白鳥真太郎さんに撮影を依頼したと書かれています。
2006年12月02日 00:06
今回は
今まで自分が日本社会の膿を
抉り出すのだという強い信念を持っていた
波多野が未希の陣痛を見て
どうしたものかオロオロしてしまう姿に
笑ってしまいました。

>未希の廻りはみんな良い人で、知性もあるのですが、ドラマとしてはどうも出来過ぎた人になってしまうのが残念です。。。。
最近の井上さんの作品は特に思うのですが、なんか悪人というか悪い人っていうのがいないんですよね。
あえて、そういう風に見せて
「これがあるべき姿なんだよ」って言ってる感じもしますね。

>内容的にも、絞りきれていないので頭でっかちな感じがどうしても・・・・。
そうですね。
見せたい面というのがあまりにも多いんですよね。
この人だったらこう見える。
あの人だったらこう見えるとか。

それを言葉で見せようとするから感情よりも
理屈が先行してしまうようです。

でも、ここまで来たら無事に生ませたいという事は
理屈じゃないようですけどね(笑)
アンナ
2006年12月02日 01:22
こんばんは~!

ほんと、未希の周りには話しのわかる人々が集まってますね~さすがドラマです!
ブログの世界だったら、いられませんよ(笑)
次週出産???本当に生まれるのか?
それとも危険な状態になるのか?
まさか、なかったことにはならないよね?
どうなるのか?気になってまた見てしまう(苦笑)
たまちゃん
2006年12月02日 08:52
お世話になっております。
「骨」の方、気をつけます!!(笑)
まこ
2006年12月02日 17:37
ほんと未希の周囲には理解ある大人が多くて・・・これも未希の人徳なのか?(笑)

リアルな世界なら、周囲の好奇の目や経済的な理由で挫折しそうなもんですが、断固立ち向かう姿勢の一之瀬家を尊敬してしまいますわ~。
そこがドラマなんでしょうね(笑)。
2006年12月03日 11:33
v740gle さん、こんにちは!
この写真本当に印象的ですものね。

コマーシャルフォト、本屋さんで見てみますね♪
2006年12月03日 11:39
ikasama4 さん、こんにちは!
>波多野が未希の陣痛を見て
どうしたものかオロオロしてしまう姿に

私も、笑ってしまいました♪

井上さんは、現実感のあるドラマを追及しているのですかね?

私は、産まれた後の現実が怖いですけど・・・・。



2006年12月03日 11:44
アンナさん、こんにちは!
>どうなるのか?気になってまた見てしまう(苦笑)

ホント!
無事に生まれるのかどうか!
気になるから見てしまうんですよね♪
2006年12月03日 11:48
たまちゃんさん、こんにちは!
早く全快しますように♪
(-m-)” パンパン
2006年12月03日 11:50
まこさん、こんにちは!
そこがドラマなんでしょうね♪
一ノ瀬家の団結に・・・
フレー ゞ(´ω`ゞ))))...((((ツ´ω`)ツ フレー
ルル
2006年12月03日 12:10
みょうがの芯さん、こんにちは~!

>未希の廻りはみんな良い人で、知性もあるのですが、ドラマとしてはどうも出来過ぎた人になってしまうのが残念です。。。。

現実は、こうはいかないでしょうね~。
何だかんだ言ってますが(^^ゞ
来週は山場を迎えるのか?
最後まで見届けます~。
2006年12月04日 13:21
ルルさん、こんにちは!
無事に産まれるのか?どうなのか?
気になります!
最後まで☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪ おねがいします~。

この記事へのトラックバック

  • 14才の母 第8話

    Excerpt: 私は痛みで倒れた。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-12-01 23:56
  • 『14才の母』 第8回 「二つの命…どちらを選ぶ?」 メモ?

    Excerpt: どうも、まったり感が強くなってきた気がしないでもないですが・・・。 次回は、ついにメインイベントみたい。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-12-02 00:48
  • 14才の母 8話~二つの命…どちらを選ぶ?~

    Excerpt: 今回は桐ちゃん親子のシーンに泣いてしまったのでした~~~~(涙)うぇ~ん!桐ちゃんの「ただ。。。幸せになりたいんだ」のひと言にぐっときちゃいました。そして波多野さん!私はかなり好きです(笑)ホストでも.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-12-02 01:18
  • 14才の母 ~秤~

    Excerpt: 前回… 雪の中で倒れた未希… ミ(ノ;_ _)ノ =3 コテッ!! そして夜逃げするきりちゃんたち… エライコッチャの14才の母第8話!! 今までのお話はこんな感.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-12-02 02:09
  • 14才の母 第8話

    Excerpt: 2週続けて同じ終わりかっ!?と思いましたが、ちょっと違いました(^^ゞ ドラマも中盤を終え、これから終盤に向けて盛り上がってくるということで、今回の最初の方を見た限りでは少し中弛みな感じだなぁと.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-12-02 08:41
  • ・日テレ「14才の母」第8話感想

    Excerpt: 2006年11月29日(水)、日本テレビで「14才の母 」第8話「二つの命…どちらを選ぶ?」が放送されました。第8話も、簡単感想をアップします!うーん、私の場合は、ぶっちゃけ、感情移入も出来.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-12-02 08:49
  • 14才の母 第8話:二つの命…どちらを選ぶ?」  

    Excerpt: 波多野さん、立ち会うのか?(゚ロ゚;) あのまま、病院についてく羽目になるんでしょうね~。 そして、未希の出産を目の当たりにして、波多野がどんな風に感じるんだろうか? てか、まだ産み月には少し早いん.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-12-02 09:43
  • 《14才の母》 第8話

    Excerpt: 忠彦は、週間トップに、編集長を訪ね、それが、家を覗きに来た波多野だと知った。未希の体に障るから、桐野の会社のことを書き立てないでくれと頼みに言ったが、いつもののらりくらりで、一ノ瀬パパはまた腹を立てて.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-12-02 23:31
  • 14才の母(8)

    Excerpt: 二つの命・・・どちらを選ぶ? Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-12-03 12:04
  • 14才の母・第8話

    Excerpt: このドラマはストーリーであれこれ考えるよりも、 Weblog: あずスタ racked: 2006-12-04 22:26