「14才の母」第六話

微妙に学校の対応が温和です。
特に校長先生と、担任教師は未希を最終的に受け入れそうな雰囲気です。

「第五話」でも学校の初期対応が曖昧でした。母、加奈子の対応も沢山話しあったと台詞で言っていましたが、母親がこんなに早い時期に出産に賛成するのは納得がいきませんでした。

桐ちゃんが、「僕にできることは何も無かった」と思うほどに苦悩したのには(涙)でした。

「第6話」
週間トップ波多野の記事により、未希の妊娠は近所の人を含め世間に知れることとなりました。これによって弟健太も桐ちゃんも学校で虐めに合ってしまいます。
しかし、波多野の心の底には飢餓で苦しむ子供や戦争に巻き込まれる子供の影が・・・・。
波多野なりに子供に対する何かメッセージを伝いたい思いがあるようです。
それが、未希の出産とどう関わってくるのか、今の所私には想像が付きません。

未希は、家族に迷惑をかけたくない思いから叔父の所に置いて欲しいと頼みます。(何てけな気な・・・・)
それを知った両親は悲嘆に暮れますが、結局、自宅で出産する方向に。。。。。
普通なら、両親が先に立って田舎や親戚に預ける考えを示しそうなのに。
そして、その方が未希が傷付かずに済むと考えるのが世間一般的な考え方です。

でも、一ノ瀬家は違うようです。現実を受け止めて、現実から逃げずに自分の道を進むことを良しとしています。そして、そのためならば一家で未希を守り抜く覚悟です。
一ノ瀬家は桐ちゃんの母静香の言うように世間知らずなのかも知れません。

一方、メグも未希を目の敵にしたのは桐ちゃんと子供に未希を奪われたからではと、真由那に言われます→これは変だと思いましたが・・・→だって、完璧に自己防衛で起こした行動なのに・・・・。今更友情の裏返し?

どちらにしても、未希の廻りが世間様を別にしてよい方向へ向かっています。
いい意味で言えば、子供を産むことの過程とその尊さを丁寧に描き、家族の絆の素晴らしさを表現しています。
ただ、14才の出産では現実的ではないのですね・・・。

画像

三浦 春馬 MIURA HARUMA
【生年月日】 1990年4月5日
【出身地】 茨城県
【身長】 177cm
【趣味・特技】 サーフィン・サッカー・スノーボード・ギター

アクターズスタジオつくば校を経て、現在アミューズ所属。
血液型はAB型。
身長177cm。
Brash Brats(現在活動休止中)のメンバー。
Brash Brats HP↓
http://act-p.jp/street/inazuma/

【ドラマ出演】
◎明智小五郎対怪人二十面相(2002年8月27日、TBS) - 相川泰役
◎大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」(2003年、NHK) - 城太郎役
◎ディビジョン1「青空恋星」(2005年3月、フジテレビ) - 石川啓太役
◎連続テレビ小説「ファイト」(2005年3月 - 10月、NHK) - 岡部聖也役
◎日曜劇場「いま、会いにゆきます」(2005年7月 - 9月、TBS)- 工藤明宏役
◎アンフェア(2006年、フジテレビ)- ユタカ役
◎14才の母(2006年10月 - 12月、日本テレビ) - 桐野智志役
◎大河ドラマ功名が辻(2006年、NHK) - 湘南宗化(山内一豊の養子)役



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルル
2006年11月17日 01:58
こんばんは~。

今回は、本人も含めて
家族がかなり悩むと思っていたら
美しい家族愛になっていました(汗)
もう結末も想像出来るかな^^;
タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年11月17日 06:31
おはようございます。

なんだか、一番正論を言っているのが静香や波多野なのかな?と思ったりしてきました。 次回はちょっとつらそうな感じですが、結末が気になりますよね。
まこ
2006年11月17日 14:11
現実を受け止めて、現実から逃げずにとか言いつつ、未希に週刊誌の記事を見せない方が良いと言ってみたり、
命の大切さを訴えたいとのテーマの割りに
未成熟な為、母体の生命の危険があるとわかってるのに
子供を産む方向に話がいったり・・・
何だか矛盾がいっぱいで「???」な気分に
なっちゃいますσ( ̄∇ ̄;)
2006年11月17日 14:26
ルルさん、こんにちは!
家族愛のお話になってしまった。。。。
このまま、家族愛が桐野家に感染していくと、未希と桐ちゃんが学生結婚に発展しかねないですが、年齢的に無理ですね。
2006年11月17日 14:31
タイガーさん、こんにちは!
なんだか静香が一番傷つきそうです。折角、片意地張ってシングルマザーを通してきたのに・・・・。
どんな結末になるのか?
私も最後まで見届けます。
2006年11月17日 14:35
まこさん、こんにちは!
私も何が正しいのか?悩んでしまいます。桐野家が一致団結する姿は美しいですが・・・・。
それでイイのか?の疑問が残ります。
そちらの方にドラマがあるのではないのかなあ~。
2006年11月18日 00:22
このドラマって十代は結構見てるみたいですね。


私達が14才の出産に抵抗があるのは
それがどういう事になるのかが
わかっている。
だからこういう
まるで14才の出産を容認してるかのような
ドラマは十代には見せたくない。


ただ、14才に近い年代の彼ら彼女らは
それがどういう事になるのかが
わからない。
だからこういうドラマを見たいと考えるのかも
しれないですね。

このドラマを見てると
どの人にもある程度の言い分に納得できるから
「本当にこれでいいのだろうか?」
という疑問が残るのでしょうね。

あまり考えると私の頭がフリーズしそうです(; ̄Д ̄)
2006年11月18日 22:26
ikasama4さん、こんばんは!
>まるで14才の出産を容認してるかのような
ドラマは十代には見せたくない。

容認という意味ではそうです絶対!
ただ、10代の人達にとっていい意味でお勉強になるのならば、このドラマも意味があるもになるのかも知れないと思います。

普通ではない道を選んだ二人の先行きがどうなるのか?
見守って生きたいです。


この記事へのトラックバック

  • 《14才の母》 第6話

    Excerpt: だんだん書きたくないことの方へ話は進んでいきます。世間の常識とやらで、人の口に戸は立てられない。噂話に尾ひれが付きというところですが Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-11-17 01:44
  • 14才の母(6)

    Excerpt:  「私にも母子手帳くれますか」 Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-11-17 01:59
  • アコースティックギター

    Excerpt: アコースティックギターが注目されています。エレキギターと違い1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つです。アコースティックギターが奏でる柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。アコースティックギターは.. Weblog: アコースティックギター racked: 2006-11-17 05:53
  • 14才の母 第6話 私にも母子手帳くれますか

    Excerpt: 普通ドラマって、話が進めば進むほど、主人公が苦悩すればするほどに、同情したくなるもんなんですが、この14才の母は話が進めば進むほどに、他人様のことに口出しするのが悪いような気持ちになってくるような感じ.. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ racked: 2006-11-17 06:36
  • 14才の母 第6話 感想

    Excerpt: 『14才の母』今回は一ノ瀬未希(志田未来)の弟の健太(小清水一揮)が小学校でいじめられて、桐野智志(三浦春馬)も学校でいやがらせを受ける。 んー、それにしても父親側の桐野智志(三浦春馬)は学校で先生.. Weblog: Gecko's Cyber Cafe racked: 2006-11-17 11:28
  • 14才の母 第6話:私にも母子手帳くれますか

    Excerpt: あれれ?何か変だぞ(; ̄ー ̄)...ン? 頑張れば何とかなるのかもという気分にさせられちった{/face_nika/} 弟くんへのイジメも、あのしっかりした雰囲気なら何とか大丈夫そうな気がしたし、 元.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-11-17 12:33
  • 14才の母 第6話

    Excerpt: なんか、だんだん冷めて見てしまっている自分が。 Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-11-17 15:08
  • 14才の母 第6話

    Excerpt: お父さんも容認しちゃったよっ( ̄□ ̄;)!! 未希(志田未来)の意思は固く、揺るぎそうにないしここまで来たらしょうがないという感じですかね。 未希もそうですが、弟(小清水一揮)もしっかりし.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-11-17 17:15
  • ・日テレ「14才の母」第6話感想

    Excerpt: 2006年11月15日(水)、日本テレビで「14才の母 」第6話「私にも母子手帳くれますか」が放送されました。第6話は、簡単感想をアップします! 手を怪我したので、長時間PCは、無理です! .. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-11-17 20:36
  • 『14才の母』 第6回 「私にも母子手帳くれますか」 メモ

    Excerpt: 津波に談合とかなりいろいろとありますが。 思った以上に平穏な話でした。 最後はちょっと?ってところもありました。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-11-17 23:46
  • 14才の母 第6話

    Excerpt: 「私はまだあなたに何も教えていない」 香子先生は私に学校を辞めてほしくないらしい。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-11-18 00:05
  • 14才の母 第5話

    Excerpt: 娘の差し出す手を受け取る母。 この時、初めて二人は共に戦う事を決めた。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-11-18 00:10
  • 14才の母・第6話

    Excerpt: Mr.Childrenによる主題歌「しるし」が、この第6話の放送日にリリースされました。 Weblog: あずスタ racked: 2006-11-18 00:39
  • 14才の母 家族っていいね…(ノ△T。)

    Excerpt: 前回のラストで担任が立ち上がってくれた… 「まだ教えてないことがあると…」 果たして美希は学校に帰れるのか? そして… 週間誌の行方は!! 14才の母第6話!! 今.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-11-18 05:15
  • Mr.Childrenの似顔絵。「14才の母」第6話「Dr.コトー診療所 2006」第6話

    Excerpt: ●「14才の母」第6話 今日ちょっとだけ立ち読みしたんですが、今週号の週刊朝日に 『第2弾!「14才の母」の父と母対談 初めて娘の妊娠を知ったとき』という 記事が載ってますね。ドラマの原作とは違う.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2006-11-18 15:11
  • ドラマ「14才の母」第6話

    Excerpt: 智史くんの母(室井滋)が、未希(志田未来)のところに乗り込んできた! Weblog: 描いた漫画を毎週公開します!(日記&犬) racked: 2006-11-18 22:23
  • 「14才の母」 第6話 評価4(5段階) 

    Excerpt: 前回まで厳しめの評価の人も、今週は評価高いんじゃないかなと思われます。世間からの風あたりの厳しさが感じられました。しかし、まだまだこんなものでは済まされないはず。それとも、次の次ぐらいであっさり産むの.. Weblog: 追憶 racked: 2006-11-19 14:44
  • 14才の母 第六回 

    Excerpt: ごめんなさいと泣きながらも後悔はしないんだ。出来る事・・・産まない事 では!?っとつっこみ入れたくなりました。やっぱり一番お父さんの気持ちが 分かる。定期入れに入っていた写真、あれを見ていたらこの.. Weblog: The Glory Day racked: 2006-11-19 17:13
  • 14歳の母 ~死ぬな!未希も子供も!!

    Excerpt: テープに残すなんて、面倒くさいし、聞くほうが大変。 細かい突っ込みはおいておいて。 このドラマの副題 「愛するために 生まれてきた」 がどういう意味かを考えてみた。 結論から言うと、”誰が”.. Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題 racked: 2006-11-19 23:50