「14才の母」第四話

ついに学校に知られる事となりました。

未希が親友のメグに打ち明けてしまった気持ちはよく解ります。不安なんですよね、誰かに話したい、この苦悩を共有してくれる人が欲しかったんですよね。気持ちは充分分かりますが、未希は今の不安と戦うだけで一杯一杯で、親友の気持ちになることを忘れてしまっていましたね。
そして親友に裏切られることに・・・・。
学校へ行きクラスメイトに告白した未希への冷たい反応・・・・。
誰一人として未希の味方になる人が居ないなんて・・・・。
もちろん他の生徒に未希の気持ちを解るはずもなく、信じられない気持ちの方が大きいのは解ります。
でも、形だけでも「大丈夫?」とか何か優しい言葉を言ってくれる人は居ないの?今の中学生は!
やっぱり学校の名誉に拘ってしまうのでしょうか・・・・。

私が中学生で、同級生にそういう人がもし居たら・・・と、考えてみましたが、それ程仲の良い子でなかったらやっぱりヒクかな??
でも、親友だったらもうちょっと違う対応をしたと思います。。。。。

それから母親が何故、未希を新生児室へ連れて行ったのか解りませんでした。
あんなに小さくて何も出来ない無力な赤ちゃんを見せて何が言いたかったのでしょう?確かに、未希は産むことは出来ても育てることも働くことも出来ませんが、それを解らせる為に赤ちゃんを見せるのは意味が解りませんでした。

お腹には、目の前にいる赤ちゃんよりも、もっともっと小さな小さな命がいることを、未希が現実として認めるだけではなかったのでしょうか??
そして、そのお腹の子供に未希は「会いたくなった・・・・」のです。

会いたいなら産んでもいい訳ではありませんが、母親の顔も「産んでいいわよ」という顔になっていた気がするのは安易では?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まこ
2006年11月03日 00:39
クラスメートの反応は、あの雰囲気では皆が本音を言いにくかったんでしょうね~。
同年代でありながら、未希にそのような関係の彼がいたという事への妬みや嫉み、そんなつまらない感情も入り混じり、みな複雑な思いを抱いていたんだろうなと・・・
それにしても、ほんとあのお母さんのやる事なす事裏目裏目に出てるような気がするんですが、大丈夫なんだろうか???
2006年11月03日 00:51
まこさん、こんばんは!
親友のメグがあの雰囲気を作ってましたからね~。
ふむふむ、嫉妬ね。。。思いつきませんでした!色々複雑です・・・。

お母さんは、最後の方で未希を優しい目で見つめていましたね。もう許しちゃった感じがしますが・・・。
2006年11月03日 02:02
>でも、形だけでも「大丈夫?」とか何か優しい言葉を言ってくれる人は居ないの?今の中学生は!
自分が十代の頃は世界は自分を中心に回っているような感覚がありました。
だからという訳ではありませんが
名門中学に入っていくとなんとなく今を楽しむというよりかは
有名な大学へ行って、会社に就職したり、イイ男性と結婚するという青写真が
彼女達は描いているのかもしれません。
だから、こういう事で自分の人生を傷つけたくない保身が働いているのかもしれません。

そう考えると今時、未希のように橋から落ちかかっている子犬がいた時、
自分の命の危険も顧みずに子犬を助けようとする人は少ないのかもしれませんね。

>そして、そのお腹の子供に未希は「会いたくなった・・・・」のです。
智志が、そして母が私に出会えてよかったと言ってくれた。

その言葉が彼女を後押ししたようですね。
mari
2006年11月03日 06:27
おはようございます。
今回は、未希の希望が通ってしまうようで、タイトル通りにしていると思いました。
これで納得しなさいとは、とほほです。
たまちゃん
2006年11月03日 07:46
おはようございます!
TBありがとうございました(笑)
しかし、第3話に、第4話のTBが来ているので、申し訳ありませんが、削除します。
ではでは。。。
2006年11月03日 13:01
新生児室私も入りました。
遠い過去に
何て、数年前。
病院で税金が大変なので全館の蛍光灯を変える、と、新生児室も例外ではなく、赤ちゃんを避難させて、交換しました。
しかし、作業しているとき、家族が・・・
のぞきにくるんです。
すると私が蛍光灯をガサガサしているので、
予想外の展開にそこにいるのは可愛い孫とか思っていたのに、大人の男。みんなかなり驚いていました。
わたしは、動物園の熊になった気分でした。
病院側からでも色々な人が、出来ないで来る人も多かったです。

2006年11月03日 15:13
ikasama4さん、こんにちは!
そうですね、有名女子校じゃブランドイメージが一番大切ですものね。
保身に走りますね。

未希だけが今時の子供には珍しく純情なのですね。。。。

ちょっと私も中学時代を思い出しました♪
2006年11月03日 15:20
mariさん、こんにちは!
大人の目から見ても、子供の目から見ても色々な意見が出ますね。

産むと決めるからには、そちらに向かって今度は頑張って欲しいです!

2006年11月03日 15:22
たまちゃんさん、こんにちは!
失礼しました!!
慌て者のみょうがの芯です-----。

第4話の方にTBしなおしました。
これからもよろしくお願いします♪
2006年11月03日 15:26
v740gle さん、こんにちは!
>わたしは、動物園の熊になった気分でした。

その場面を想像すると笑ってしまいました!(失礼・・・)

今は、新生児室にズラリと赤ちゃんを並べるのではなく、母子同室という病院も多いようですね。
アンナ
2006年11月03日 16:13
こんにちは!

うん、確かになんで新生児を見せたんだろう?ますますこの子に会いたいって気持ちにさせたような気がしますね。
桐ちゃんが、罪悪感にかられてちょっと変わってきたのが救いかなぁ。。。
どんな展開になるのか?目が離せないですね。

たまちゃん
2006年11月03日 20:31
今晩は! 再度、ありがとうございます(笑)
いや、私もやっちゃうかも知れませんので。。。
ただ、やっぱり話数があっていた方が良いのでね。。。
こちらこそ、今後も宜しくお願い申し上げます(笑)
2006年11月03日 23:16
アンナさん、こんばんは!
産むとなったのならば、桐ちゃんも含めて、未希の周りに味方を沢山つけてあげたいですが、ドラマですからね----敵も沢山出て来るんでしょうね---。目が離せませんね。
2006年11月03日 23:17
たまちゃんさん、再度どうもです!
(^人^)感謝♪
2006年11月04日 00:50
夜急患で、女性の方が来ると看護婦さんが、妊娠の可能性を良く聞いていました。
ある時若い女性がてんかんの発作で運ばれてきて、看護婦さんが妊娠していると言うことは有りませんかとの問に怒り出す人が居ました。
妊娠の可能性を聞くのどこか打っていないかとか、胎児に悪影響が有るのでレントゲンをかけるので聞くんですが。
もしかして、交通事故でもレントゲンかけられませんね、
子供が怪我して病院に来ても妊娠しているときく時代になるのでしょうか。
ルル
2006年11月04日 14:25
みょうがの芯さん、こんにちは!
今頃、スイマセン。。

本当は、この年齢で男女の関係を結んで
欲しくないですが、、、
ドラマとしては、産む方向に持っていくのですよね~。
それならば、親がいるから
どうにかなるさ~、ではなくて
かなり困難な事だと、伝えて欲しいですが。
話の行く末は気になりますね~。
2006年11月04日 23:08
v740gle さん、こんばんは!
女性が妊娠可能な年代はそういう質問は仕方がないというか当たり前ですよね。

でも、病院で子供にまで妊娠の有無を聞かなければならない時代ですか?怖いですね!


2006年11月04日 23:15
ルルさん、こんばんは!
全然OKですよ!
私もよく遅れますもの♪

>かなり困難な事だと、伝えて欲しいですが

ドラマだからといって、無責任な展開にはして欲しくないですよね。
でも、結論が難しい------!
2006年11月05日 09:00
何か有り得ないと思いながら見ていました。
元々大多数の方が反対する事を押し切ってという内容なのに、不自然な作りで共感できません。

せめて相手の子がもっと無謀でも未希の力に
なっててくれればいいのに。男前だけど表情とか変わらず何を考えているか分からない。
これからなんだろうけど。出産して・・数年後なんて終わり方? だったら怒ります。
2006年11月06日 21:58
タカシさん、こんばんは!
親、友達、教師、本人、どの立場に立っても問題が大きすぎると思います。

やはり、桐ちゃんと未希との関わり合いが初めの方でよく描かれていなかったからそう思うのでしょうか???

この記事へのトラックバック

  • 14才の母 第4話:旅立ち私はもう泣かないよ

    Excerpt: 会いたいから…ってあーた!ヽ(´Д`;)ノ お母さんも何廊下で一人感動してんだか…{/ase/} お父さんが泣いてくれたって…泣かすような事をしたのは誰なのさ{/face_z/} 前回ラストで病院か.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-11-03 00:29
  • 『14才の母』 第4回 「旅立ち私はもう泣かないよ」 感想?

    Excerpt: まぁ、相変わらずまったりとしてるというか、重いというか。 このドラマだけは軽いノリってのはありえんからな。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-11-03 00:59
  • 14才の母 第4話

    Excerpt: 未希とお母さんの本当の戦いはこれから始まる―――。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-11-03 01:22
  • ほころび(14才の母#4)

    Excerpt: 『14才の母』大事なものがあれば、がんばれちゃえますよね?決めたの、学校を辞めて子供を産むよ。私、会いたいの。ただこのお腹の赤ちゃんに会いたいの。どんなに苦しい事があっても、もう泣かない。 Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-11-03 02:02
  • 14才の母 第4話

    Excerpt: いやだなー、女子学生。こういうイメージってありますな。いざとなると薄情、みたいな。お嬢な学校だからな Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-11-03 02:02
  • 《14才の母》 第4話

    Excerpt: 「どうして生みたいの!」これは親なら必ず考えることでしょう。やっと、加奈子の本音が出ました。14才で、子供を生むことの意味を、正当性を言わなければ、ならなくなった未希。14才で子供を生むのはまわりは、.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-11-03 06:34
  • 14才の母 第4話

    Excerpt: ますます子供を産む方向に進んだかぁ・・・。 まぁそういうタイトルですからねぇ。分かっちゃいるんだけど、それだけこのドラマに入ってるということですねぇ(^^ゞ 智志(三浦春馬)と未希(志田未.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-11-03 07:14
  • ・日テレ「14才の母」第4話

    Excerpt: 2006年11月1日(水)、日本テレビで「14才の母 」第4話「旅立ち私はもう泣かないよ」が放送されました。第4話は、簡単あらすじ&簡単感想をアップします! 時間が無いので、ご了承を♪ ◇.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-11-03 08:02
  • 14才の母 やってしまいました(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻

    Excerpt: 前回のラストで 未希はきりちゃんを呼び出し 一ノ瀬ママvs智志ママの対決… ゴルァ!(#▼Д▼) (゚Д゚#)ゴルァ!! どうなる14才の母第三話!! 今までのお話は.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-11-03 10:21
  • 14才の母 4話~旅立ち私はもう泣かないよ~

    Excerpt: 毎度のことながら1時間があっと言う間で「え!?もう終わり?」みたいな。 それだけ見入っているってことだよね。 冒頭の母・加奈子(田中美佐子)のセリフにしみじみ。 Weblog: アンナdiary racked: 2006-11-03 16:07
  • 14才の母 第4話「旅立ち私もう泣かないよ」

    Excerpt: 先週から展開が急変? いや予想通りに産む事を決意した未希ちゃん。 周りの反対を押し切ってまで産もうと決意した未希ちゃん。 私も人の親としての意見ならば、絶対に14才で産む事は大反対でございます。 .. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ racked: 2006-11-03 20:30
  • 14才の母(4)

    Excerpt: 「旅立ち私はもう泣かないよ」 Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-11-04 14:15
  • 14才の母・第4話

    Excerpt: 妙な所で思い悩むドラマだなあ・・・。 Weblog: あずスタ racked: 2006-11-05 02:11
  • 14才の母 第四回

    Excerpt: いろんな意味でありえないと感じてしまいました。志田未来さんの奮闘ぶり に心痛むし、応援したいけれどどうしてもドラマの内容に共感出来ませんね。 Weblog: The Glory Day racked: 2006-11-05 09:02
  • 弱視、弱視の予防と治療

    Excerpt: 子供の弱視、弱視の予防と治療早期発見視力は10歳前後まで伸びる可能性がありますが、1~3歳以前の伸びに比べると、それ以降の伸びはごくわずかです。弱視を防ぐためになによりも大切なことは、弱視につながる原.. Weblog: 子供の視力@子供の視力を守ろう racked: 2006-11-10 14:01
  • 田中美佐子のプロフィール

    Excerpt: 田中美佐子(たなかみさこ)本名:深沢美佐子。1959年11月11日生まれ。昭和後期・平成時代の女優。島根県隠岐島出身。東洋女子短期大学在学中に、劇団ひまわりに入団。1981年、TBSの緑山私塾からドラ.. Weblog: 田中さんのブログ~田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや~ racked: 2006-11-16 21:45