みょうがの芯

アクセスカウンタ

zoom RSS 「にゃんこが・・・・」

<<   作成日時 : 2013/04/14 00:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

う〜ん、大変なことに!

女の子なので、あまり大きな声では言えないのですが・・・・。
獣医さんに往診を頼んでみてもらったところ、肛門嚢炎にーーーーー

猫の肛門嚢炎とは、肛門の近くにある肛門嚢(こうもんのう)と呼ばれる器官に炎症が発生した状態を言います。
 肛門の周囲には肛門腺(こうもんせん)と呼ばれる分泌器官があり、そこで生成された分泌液はいったん肛門嚢(こうもんのう)にたくわえられます。そしてオス猫がうんちをするときなど、この肛門嚢から分泌液が排出され、自分のにおいをつける、いわゆるマーキングに利用されます。
 炎症が悪化して肛門嚢に膿がたまった状態が肛門嚢膿瘍(こうもんのうのうよう)です。膿瘍に気づかないまま放置すると、そのうち嚢がやぶれ、直径1〜3cmの穴が空いてしまうことがあります。


格闘の末、お注射を打ってもらいお薬を処方されました。。。。
粉のお薬・・・・食事に混ぜますが、食べてくれるか・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっ大変ですね。
よくなると良いですね。

家では猫ではなく、母親ですが
薬飲んでくれないんですよ。
風邪薬のカプセルのませるのに、
コップ1杯の水が必要で、大騒ぎでした。

野良猫が騒いで騒いで、
いつの間にか家の中に
菓子パンかじられました。
ネズミがガサガサうるさいと思っていたら
猫もいたみたいです。
v740gle
2013/04/14 18:27
まとめて書き込んでゴメンなさい(笑)。
しばらくご無沙汰でしたのでまとめて読ませて頂いてましてつい(^^ゞ

猫はなかなか薬を飲んでくれないから大変ですよね。うちもBBが痛み止めの薬を飲まないので困ってます。先日とうとう歯を抜かれてしまいましたし(>_<)
マチベー
2013/04/15 00:50
v740gleさん、こんばんは!

ご心配ありがとうございます。
お尻にした筋肉注射、そして飲み薬を食事に少しづつ混ぜて、あとは軟膏で、少〜し治ってきました。
お母様の介護も本当に大変そうですね。
どうぞどうぞ、介護のお疲れが出ませんように

お外の猫ちゃんも、可愛がってくださいね〜。




2013/04/16 20:39
マチベーさん、こんばんは!
いえいえ大歓迎ですよ♪
なかなかお忙しそうだったので心配していました。

お薬は、臭いの少ない粉の物を処方してくださったので、少しなら、食事に混ぜても食べてくれます。
まだ。ちょっと赤く滲んでいますが、少しずつ良くなっています。
ありがとうございます♪
BBちゃんもお薬飲まないのね、しかしなぜ歯を抜かれたのですか?


2013/04/16 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 画像・コラム・イラスト・電子書籍ならコンテンツ・バンクへ
「にゃんこが・・・・」 みょうがの芯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる