みょうがの芯

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちいさん」

<<   作成日時 : 2012/06/29 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

現在の散歩ブームの火付け役のような位置にある「ちい散歩」で活躍していた地井武男さんが亡くなりました。

番組が放送中は、「いつかどこかで散歩中のちいさんに会えるのではないか」と思い。
今年の2月に病気が発覚し、そjの治療のために自宅療養を余儀なくされていた時は、「早く復帰して欲しい」と願い。
ずっと応援していました。
残念です。。。
本当に心からご冥福をお祈りいたします。


ドラマ「北の国から」など渋い脇役でテレビや映画で活躍した俳優、地井武男(ちい・たけお)さんが東京都内の病院で死去していたことが29日わかった。70歳だった。葬儀・告別式は未定。

 俳優座養成所出身。昭和43年、映画「斬る」で俳優デビュー。その後、映画「戦争と人間」や、「北の国から」のレギュラーなどで活躍。俳優以外でもテレビ「ちい散歩」の案内人やバラエティー番組、CMなどで親しみやすいキャラクターを見せ、幅広い人気を得ていた。

今年1月末から体調不良を訴えて療養していた。
Yahooニュースより



■経歴

千葉県匝瑳郡八日市場町(現:匝瑳市)に8人兄弟の末っ子として生まれる。千葉県立匝瑳高等学校卒業後、俳優座養成所へ第15期生として入所。同期には原田芳雄、林隆三、太地喜和子、赤座美代子、前田吟、夏八木勲、高橋長英、竜崎勝、秋野太作、栗原小巻、小野武彦、村井国夫、三田和代など錚々たるメンバーがいる。

養成所卒業後は串田和美、吉田日出子らと創立メンバーとして自由劇場でも活躍した。

その後はテレビ・映画で主に活躍。岡本喜八監督『斬る』で映画デビューし、1970年には武田敦監督『沖縄』で映画初主演。以降、脇役、悪役からマイホームパパまで、幅広い役柄を演じ総合俳優として活躍。特に活動歴の前半には、岡本喜八、山本薩夫、今井正らの巨匠による社会派・戦争大作と、日活ニューアクション系の流れを汲む不良性感度の高い作品群が並行しており、その役柄の幅広さを反映している。やがて、バラエティ番組やCMにも出演するようになり、広い世代から認知されていた。

元女優・真木沙織と1974年に結婚。真木は2001年6月乳癌で他界。3年後の2004年2月に元モデルの女性と再婚した[1]。再婚に関しては生前の真木が助言をしていたことから。真木との間に1女あり。
ウィッキよりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%BA%95%E6%AD%A6%E7%94%B7


ちい散歩
http://www.tv-asahi.co.jp/sanpo/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
「ちいさん」 みょうがの芯/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/09 19:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついこの間再放送で川越のところがあり、なんとそこに、親戚のおばさんが、ぼけた母親がそれを見て、テレビに向かって叫ぶ叫ぶ、「おばちゃん・おばちゃん」こちらに向かせようと必死に、しかし番組は無情に次の場面に、゜おばちゃんの事が解るんだと、感心した場面でした。ちなみにそのおばさん、数年前番組放送後亡くなってしまったんですが。
v740gle
2012/06/30 04:45
v740gle さん、こんばんは!

そんなことがあるんですね〜。
テレビやビデオなどの映像が残っていると、本当になくなってしまったのか?
まるで生きているようにも思えますね。

川越はよくテレビでも紹介されていて、また行きたいなと思っていますが、なかなか足を運ぶに至っていないです(笑)

2012/07/14 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 画像・コラム・イラスト・電子書籍ならコンテンツ・バンクへ
「ちいさん」 みょうがの芯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる