みょうがの芯

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2012・5・21金環日食」

<<   作成日時 : 2012/05/21 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

金環日食、見ることができました!!
朝、少し曇っていたので見られないかと心配しましたが、ちょうど金環になるときには晴れてきて、写真にも撮ることが出来ました!!
クリックすると大きな画像で見られます

画像

だんだん、戻ってきました。
雲が少しかかって幻想的です。

画像

綺麗な三日月状に撮れました。
今日、見ることが出来て本当に良かったです
この後、日本で金環日食が見られるのは300年後
魔女でもない限り無理〜〜〜


月の地球周回軌道および地球の公転軌道は楕円であるため、地上から見た太陽と月の視直径は常に変化する。月の視直径が太陽より大きく、太陽の全体が隠される場合を皆既日食(total eclipse)という。逆の場合は月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見え、これを金環日食(または金環食。annular eclipse)と言う。

皆既日食と金環日食、および後述の金環皆既日食を中心食と称する。

中心食では本影と金環食影が地球上に落ちて西から東に移動しその範囲内で中心食が見られ、そこから外れた地域では半影に入り太陽が部分的に隠される部分日食(partial eclipse)が見られる。半影だけが地球にかかって、地上のどこからも部分食しか見られないこともある。

場合によっては月と太陽の視直径が食の経路の途中でまったく同じになるため、正午に中心食となる付近で皆既日食、経路の両端では金環日食になることがあり、これを金環皆既日食(hybrid eclipse)と呼ぶが、頻度は少ない。

また日の出の際に太陽が欠けた状態で上る場合を特に日出帯食、逆に欠けた状態で日の入りを迎える場合を日没帯食と呼ぶ。この場合、いずれも食の最大を迎える前と食の最大を過ぎた後に分類される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%A3%9Fウィキメディアより抜粋

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
幻想的な美しい写真ですね
オレンジxピンク色が絵画のように素敵です

2012年益々ミラクルな出来事が起こりそうでワクワクします(*^-゜)ノ
コミカレヒロコ
2012/05/22 20:48
よく見ませんでした。
弟が雲でたまたまかけているのが見えると言っていましたが、通勤の準備で忙しく、前日も天気が悪いと言われていたので、期待していなかったので。
しかし、通常の曇りとは違う暗さには気がつき、驚きました。
近所の野良猫が普段と違う異様な鳴き声で歩き去るのが不思議な時間を作り出していました。
v740gle
2012/05/24 19:28
コミカレヒロコさん、こんばんは!

早速、コメントをありがとうございます
とてもうれしいです
こういった自然現象を見るととっても幻想的で、何か素敵なことが起こりそうな気がしますね。
本当に、コメントありがとうございました!!

2012/05/24 23:23
v740gle さん、こんばんは!

そうですか、丁度通勤の時間でしたものね〜。
動物が何か反応することに関しては諸説があるようですね。
第六感みたいなものがあるとしたら、地震の予想もできるのでしょうかね、
どちらにしても、平和な世界を望むのみです〜

2012/05/24 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 画像・コラム・イラスト・電子書籍ならコンテンツ・バンクへ
「2012・5・21金環日食」 みょうがの芯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる