みょうがの芯

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バジルペーストを作る」

<<   作成日時 : 2009/03/19 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

ずっと前に記事を作っておいてアップし忘れていました〜
夏中、パスタやサラダに重宝したベランダのバジルも最盛期を過ぎました。(と言う事は、08年の秋頃の記事、季節外れですみません!)
なので、沢山採集して「バジルペースト」を作りました。

画像

まだまだ活きのいい葉っぱを採集。
そして、以下の物と一緒にミキサーに掛けます。

画像

拘りのオリーブオイル「フレスコバルディ・ラウデミオ」は、タバスコのボトルと比べてみれば解りますが、このサイズ(1100ml)で1,000円以上します。
とっても美味しいです。
でも、特に高価なオリーブオイルでなくても、エキストラバージンオイルならば全くOKです。

画像

バジルの味を引き立てる、ニンニクを2かけと、松の実、マシュポテト(市販のものでもOK)をミキサーに入れます。
マッシュポテトを入れない作り方もありますが、葉っぱ臭かったり、ニンニクが生臭くなります。
マッシュポテトを入れると、日持ちは短くなるかもしれません。
お好みで調整してください。


画像

お塩は、「ゲランド」を使いましたが、普段使っているお塩でも全然OKです。

画像

混ぜ合わせます。

画像

たったこれだけ!凄く簡単!!
出来上がりです。

画像

パスタにあえて、トマトを適当に切った物を混ぜお好みで塩コショウで味付けをします。
バジルペーストを作る時に粉チーズを混ぜなかった場合は、ここで粉チーズを入れます。
モッアレラチーズとかもお勧めです。
バジルの葉を飾って出来上がりです。
バジルペースト発祥の地は、イタリアのリグーリア洲にあるジェノバです。
このパスタをジェノベーゼ(ジェノバ風)と言います。

【材料】

*バジル:80g
*オリーブオイル:100cc
*ニンニク:2かけ
*松の実:15g
*塩(自然塩):小さじ1/2程度
  ーーーーー
*粉チーズ:適時
*マイルドにしたい場合は、お好みでマッシュポテトを足します。
*松の実に加えて、カシュナッツなどを入れてもOKです。


【保存方法】

●密閉容器に入れて冷蔵庫で保存します。
空気に触れると色が変わるので早めに容器に移しましょう。
約二週間位冷蔵保存が出来ます。
上部に薄くオリーブオイルの膜を張っておくと、冷蔵庫での保存が長く出来、半年近く保存できるそうですが、そこまで長く保存したことは無いので保障の限りではありません。

●冷凍庫での保存も可能です。
ラップに板状にして、冷凍しておくと使用する際に使う分だけ折って使えるので便利です。
また、保存状態を良くするためには、始めに粉チーズを混ぜないで、粉チーズは使用する際に入れた方が良いようです。


【成分】

香り成分として精油0.15〜0.3%を含みます。主成分はメチールシャビコールとd-リナロールで、ほかにシネオール、オイゲノールを含みます。
バジルに含まれる栄養素(食材100g当たり)

■栄養素 含有量
カロテン 6300μg
食物繊維 4.0mg
カリウム 420mg
ビタミンE 3.5mg
マグネシウム 69mg
鉄分 1.5mg
カルシウム 240mg

「バジル効果」

●鎮静作用・リラックス効果
バジルの香り成分である、リナロール、カンファー、オイゲノールには鎮静作用があり、神経を鎮めて精神的な疲労をやわらげる作用や、リラックス効果があります。
●食欲・消化促進効果
香り刺激で食欲を促すだけでなく、胃炎や胃酸過多など胃腸の働きを改善する働きもあります。
● 殺菌・抗菌作用
殺菌・抗菌作用が強く、風邪、気管支炎・解熱・口内炎など細菌性の病気の予防効果があります。また生葉を揉んですりつけると、虫さされや炎症に効果があります。
●咳止め
微量のサポニンを含んでいるので、咳止めの作用があります。
●防虫効果  
香りの成分シネオールは、蚊がいやがるため、虫除けになります。

※又、バジルに含まれるβ-カロテンには、ガン、動脈硬化などの疾患を引き起こす有害な活性酸素から身体を守る抗酸化作用があるそうです。

以上、All Aboutより抜粋




【参考バジル料理】

■マギーHPより
http://www.recipe.nestle.co.jp/search/result1?ingre_recipe=%u30D0%u30B8%u30EB
■クックパッド HPより
http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E3%83%90%E3%82%B8%E3%83%AB

【参考材料関係HP】

■イタリアの名門貴族、フレスコバルディ侯爵家の伝統と誇りが生んだ
エキストラヴァージン・オリーブオイル
「フレスコバルディ・ラウデミオ」
http://www.cherryterrace.co.jp/laud_top.html

■ゲランドの塩
http://www.altertrade.co.jp/02/gus/gus_01.html
http://sel.guerande.free.fr/(仏語)




ゲランドの塩(海の果実)125g
アットマートエクスプレス
フランス ブルターニュ半島南部ゲランドの塩田で、伝統製法により海水から作られる100%自然海塩フリュ


楽天市場 by ウェブリブログ





 フレスコバルディ・ラウデミオ EX.V オリーブオイル
e-NET・地球人
フィレンツェのフレスコバルディ侯爵家が800年にわたり大切に育てた極上のEx.バージンオイル。果汁の


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
芯ちゃん スゴイ!

うちのバジルちゃんは鳥よけでベランダに
置いている(笑)
ジェノバ風、私は大好き!
だけど母上が苦手なので、作ったことがないけれど、これ見れば作れるね。
マッシュポテト入れるのには「へぇ」です。
保存も出来るんだ〜すごーい。
今度機会があったら試してみよう!
アンナ
2009/03/31 11:15
アンナさん、ドラマが一段落でご無沙汰です!
しばしボーっとしてます(笑)

アンナさんのお家は鳥避けにしているんですね

バジルペーストは、混ぜるだけ簡単だから是非作って見てください

調合を工夫してお好みに作れるのが良いですよ。
マッシュポテトの加減で味がマイルドになりますよ。
何度かトライしてみると自分の好みが作れます。

↑上の写真、飾りのトマト入れすぎました〜^^;

2009/03/31 14:06
僕もバジルを栽培してみたいけど、今まで草花の栽培でうまくいったことが無いです。なにせサボテンすら枯らした男ですゆえ、植えても採取できるところまでたどり着けるかどうか…笑。
マチベー
2009/04/05 00:36
マチベーさん、こんばんは!

バジルは虫も付かないし、ドンドン取れるし、サボテンよりも簡単かもですよ。

よろしければ挑戦してみてください!!

2009/04/10 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 画像・コラム・イラスト・電子書籍ならコンテンツ・バンクへ
「バジルペーストを作る」 みょうがの芯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる