みょうがの芯

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸前天麩羅「土手の伊勢屋」

<<   作成日時 : 2007/09/22 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

画像

江戸時代、隅田川の洪水から守るために土手が築かれたのが、台東区日本堤。天麩羅「土手の伊勢屋」は、その地に明治二十二年から四代続く老舗の天麩羅屋さんです。
現在の建物は、昭和2年竣工。

このお店は、三ノ輪から徒歩15分、浅草から徒歩で25分と、地の利はあまり良くありません。
その昔、吉原の遊郭の唯一の入り口だった「吉原大門」があった場所にほど近く、お隣の桜鍋のお店「中江」と共に明治期の開業で、建物に昔の風情を残します。お店の中には、古い大きな掛け時計や、昔の写真などがあって、また趣があります。
本当は、このお店をぐるりと囲むようにお客さんが並んでいるのですが、デジカメ撮影に失敗したため、グルメ情報から失敬して来ました。
お昼時だと、15分〜30分位待つようです。

天麩羅は、お寿司、お蕎麦、鰻に並ぶ江戸が生んだ屋台発祥の食文化です。昔は小さな屋台で、近海でとれる小魚に衣をつけては揚げ売っていたようです。
土手の伊勢屋の店主は、「うちの天麩羅はごはんのおかず。タネも大ぶり、粉は濃く、強火で豪快に揚げるのが土手の伊勢屋風」と、語っているそうです。




画像


天丼 ハ(貝柱のかき揚、穴子、海老、旬の魚、野菜) ---- 2300円 です。(画像が汚くて^^;)

奮発しました。
ボリュームがあるのは有名なので、ご飯スゴク少なめでお願いしました。
お店の人に頼むと、ご飯の量や揚げて欲しいもののリクエストを聞いてくれるようです。
隣に座っていた常連さんらしき夫婦は「今日は何が揚げられるの?」と、聞いていましたが、お店の人はとっても感じよく応対していました。
タレは濃い目、ごま油の香りも強くて、正に「江戸っ子の味」がします。
勿論、オーダーを聞いてから揚げますから、熱々のサクサクです
天麩羅のそれぞれの素材も新鮮で美味しいです。
ご飯は、普通のお茶碗に三分の一ぐらいにしてもらったのですが、完食すると、もうお腹いっぱいです!
と言うより、お腹いっぱいで死にそうです


画像


連れは、かき揚げ丼を頼みました。
物凄く、大きいです!
かき揚げも分厚くて、5cmぐらいはあります。
こちらも、素材が新鮮でとても美味しいです。特に、ゴロゴロと入っている海老は美味しいんです〜。ちょっと貰って食べましたが、2種類の海老が入っているようで、それぞれに味が違いました。
いくら一生懸命食べても、なかなかご飯に到達しません!!
これは、相当お腹が空いた男性で無いと完食できないでしょう
連れも、「当分天麩羅はいらない」と言っておりました(笑)



【メニュー】
  穴子天丼 --- 2300円
  天丼 イ(海老、いかのかき揚、キス) --- 1400円
  天丼 ロ(穴子、海老、いかのかき揚) --- 1900円
  天丼 ハ(貝柱のかき揚、穴子、海老、旬の魚、野菜) --- 2300円
  海老天丼(くるま海老の天ぷら5〜7尾) --- 2300円
  天ぷら 中(いかのかき揚、海老、旬の魚)---- 1900円
  天ぷら 上(貝柱のかき揚、穴子、海老、旬の魚、野菜) --- 2500円
  吸物・味噌汁 --- 150円
  ビール<大> --- 650円
  ワイン<ハーフボトル> --- 850円




【所在地 】

東京都台東区日本堤1-9-2(下の地図参照)
電話番号:06-3872-4886
営業時間・定休日
昼11:30〜14:00、夜17:00〜20:00(行列は覚悟で)
水曜定休



【ご近所散策】


三ノ輪 浄閑寺(じょうかんじ) 
吉原の遊女を葬った「投げ込み寺」の別名で有名なお寺です。
総霊塔:塔の台座には「生きては苦界 死しては浄閑寺」とあります。

http://www.jyokanji.com/

浄閑寺は安政2年(1855)の大地震の際にたくさんの新吉原の遊女が投げ込むように葬られたことから「投込寺」と呼ばれるようになった。花又花酔の川柳に、「生まれては苦界、死しては浄閑寺」と詠まれ、新吉原総霊塔が建立された。
檀徒のほかに、遊女やその子供の名前を記した、寛保3年(1743)から大正15年(1926)にいたる、慈十冊の過去帳が現存する。
遊女の暗く悲しい生涯に思いをはせて、作家永井荷風はしばしば当寺を訪れている。「今の世のわかき人々」にはじまる荷風の詩碑は、このような縁でここに建てられたものである。
浄閑寺HPより



ジョイフル三ノ輪

都電の「荒川一中前」〜「三ノ輪橋駅」の間にある全長520mの商店街です。「ジョイフル」とは「大いに楽しむ」という意味です。
大正2年、「王子・三ノ輪橋」間に王子電車(現都電)が開通したことで発展しました。
特に、美味しくて安いお惣菜のお店が沢山あります。
また、土手の伊勢屋・中江を初め有名なお店があります。
  • 三ノ輪のお店
  • 若干、シャッターが閉まったお店があるのが寂しいです。






    東京散歩―江戸下町歩き (エイムック (1350))
    東京散歩―江戸下町歩き (エイムック (1350))

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(2件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時
    うなぎ大好き
    今夜の我が家はうなぎです。安くて送料無料の楽天ショップを知ってから、うなぎ食べる頻度が増えたかなぁ。ヾ(@^▽^@)ノ。 ...続きを見る
    うなぎ通
    2007/09/23 08:47
    フェラガモ アウトレット
    江戸前天麩羅「土手の伊勢屋」 みょうがの芯/ウェブリブログ ...続きを見る
    フェラガモ アウトレット
    2013/07/03 14:31

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(12件)

    内 容 ニックネーム/日時
    誰もコメントがない。
    三ノ輪は都電の終点の所ですね。
    専用軌道だから残った都電ですが。
    学習院のそばも通るんですね驚きましたと言っても、乗ったことはありません。
    隣の道を車で走ったことがあります。

    川越にも・・・鰻屋ですが。
    小川菊(おがぎく)というお店が。
    アドレス書き込めないので検索してください。
    しかし私行ったこと無いんです。

    v740gle
    2007/09/24 23:35
    v740gleさん、こんばんは!

    コメントありがとうございます。
    (σ。σ)ビバコメント♪

    都電は、なかなか風情があっていいですよ〜。
    って、わたしも数回しか乗ってませんが・・・。

    >小川菊(おがぎく)と読むんですね。覗いて来ました。こちらのうなぎやさんも、なかなかの老舗ですね!

    こういう風に長く続けているお店って、老舗ファンとしては(何時から?)大切にしたいです!!

    ところでv740gle は、もしかして、よんどころ無い方達が「ご学友」の、あの学校だったのですか?

    問題あればスルーして下さい^^



    みょうがの芯
    2007/09/25 21:02
    おぉ!凄い雰囲気のある建物に凄いボリュームの天丼!
    かなり心意気のある硬派なお店ですね!こういうお店はずっと続けて欲しいなぁ。ぜひ行ってみたいけど、なかなかあっち方面に行く機会がないです(汗)。うちの母があの辺の生まれらしいんですけどね。
    マチベー
    2007/09/25 21:51
    素敵な雰囲気のお店ですね。しかも、このボリューム!!是非行ってみたいです。でも、ちょっと遠いから、息子が大きくなるまでお預けかなぁ。どうかそれまで、このボリューム&お値段が続いていますように・・・。
    私、川越出身です。小川菊さん行った事無いですが美味しいと評判みたいですね。今度実家に行ったときに、寄ってみたいです。
    アイアイ
    2007/09/25 23:23
    マチベーさん、こんにちは!

    凄いボリュームでしたが、美味しかったです♪

    この所、マチベーさんの出没エリアで無いところばかりで^^;

    お母様のご出身地ですか、きっとこのお店は知っているんではないでしょうか?
    こちら方面へ行く機会があったら母子で是非!
    みょうがの芯
    2007/09/26 16:09
    アイアイさん、こんにちは!

    うわぁ〜!こちらまでいらして下さったんですね♪
    ありがとうございます!!

    ここまで続いた老舗ですから、ちょっとのことでは閉店しないと思いますよ〜。

    まだまだ子育て真っ只中なんですね。息子さんが大きくなられたら是非行って見てくださいね♪

    ウチの母が最近、川越に行ってみたいと言っているので、私も小川菊さんは、チェック、チェックです!!

    みょうがの芯
    2007/09/26 16:18
    私は、公立です。
    それと専門学校で全然関係有りませんが。
    父親の従姉妹(かなり年より)がでいると聞いたことがあります。
    従姉妹の父親は大正時代の小説家です。
    直木36さんと和瀬田で同期生とこの間テレビで放送され驚きました。(^o^)
    アイアイさん川越ですか。
    こちらのブログが一番今の川越を紹介していてお勧めです。
    川越観光にも是非↓
    http://blogs.yahoo.co.jp/maki57562000
    v740gle
    2007/09/30 17:41
    v740gleさん、こんばんは!

    v740gle さんの周りには、有名な方が多いんですね、凄いです!

    お勧めのブログを覗いて来ました。
    復活した川越スカラ座の作品が「ゴッドファーザー」「ニューシネマパラダイス」でした。
    なかなか地元の情報の詰まった所なので後でまたゆっくり見てきます!
    みょうがの芯
    2007/10/01 21:06
    >v740gle さんの周りには、有名な方が多いんですね、凄いです!
    父親のこの従姉妹の旦那さんもすごいです。日本画家ですが。某皇太子の結婚式の時持つ扇子の鳳凰を書いたという人なんです。

    遠い親戚では元日本代表のサッカー選手も県会議員で捕まった人も居るんです。
    昔遠い親戚の者がルーツを調べたら島流しになっていたという過去も出てきました。(-_-)
    v740gle
    2007/10/02 00:13
    v740gle さん、こんにちは!

    わぁ〜!
    扇子に鳳凰の絵ですか!!
    しかも、よんどころない方の結婚式!
    素晴らしいですね☆

    v740gle さんのお家を家計図にしてちょっと見てみたい気がしてきました♪






    みょうがの芯
    2007/10/02 16:27
    そういえば、年に一回の川越祭りが
    平成19年10月20日(土)、21日(日)にあります。
    アドレス書ききれないので。川越祭りで検索してください。
    この日は小川菊はとても無理ですが。
    ゆっくり楽しみたければ。20日
    お祭りを楽しみたければ21日の夜が綺麗で迫力があり楽しいです。
    v740gle
    2007/10/03 21:38
    v740gle さん、度々ありがとうございます!

    川越祭りですか、いいですね〜♪
    素敵な情報をありがとうございます!
    夜にゆっくりとは見られないかもしれませんが、昼間に行けたら山車を見てきます!
    みょうがの芯
    2007/10/04 15:39

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 画像・コラム・イラスト・電子書籍ならコンテンツ・バンクへ
    江戸前天麩羅「土手の伊勢屋」 みょうがの芯/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる