みょうがの芯

アクセスカウンタ

zoom RSS 「小金井公園」のお花見と一緒におすすめ「江戸東京たてもの園」

<<   作成日時 : 2006/03/30 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像

今週末はお花見のピークになりそうですね。「都立小金井公園」は、玉川上水沿いに位置した、面積77ヘクタールの広大な公園で、桜の名所として有名です。

園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなどの桜が約1800本植えられ、そのうち「桜の園」では440本が1ヶ月にわたり春を彩ります。特に「江戸東京たてもの園」前広場からの眺めは絶景で、毎年お花見に訪れた人々で大いに賑わいをみせます。 

そして「都立小金井公園」を訪れたなら、この「江戸東京たてもの園」も是非おすすめです。

HPより
江戸東京たてもの園は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
都立小金井公園の中に位置し、敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、27棟の復元建造物が建ち並んでいます。当園では、現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを目指しています。



先ず親近感が沸くのは、宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった建物です。

画像


↑湯婆婆が経営する湯屋「油屋」のモデルとなった銭湯です。
神社仏閣を思わせるよう大型唐派風、玄関上の七福神の彫刻、脱衣所の格天井など贅を尽くした造りとなっています。


画像


↑釜じいの薬箱のモデルとなった文具店店内。
明治初期に創業した文具店です。当初は筆、墨、硯の書道用品の卸をしていましたが、後に小売店に転業し、絵の具や文具も扱うようになったそうです。
建物は関東大震災後に建てられた「看板建築」という様式で、前面が茶色のタイル貼りになっていて、腰折れ屋根という屋根の形にも特徴があります。昭和2年築。


画像


↑高橋是清邸の2階寝室。
総栂普請で、1階洋間の床は寄木張りになっています。
昭和11年2月26日未明、旧日本陸軍内のクーデター未遂事件の2.26事件が勃発。高橋是清蔵相も襲撃の対象とされ、この寝室で凶弾に倒れました。
その場に立ってみて「ここで凶弾に倒れたのか!」と思うと感慨深い物がありました。

その他にも、実業家西川伊左衛門が隠居所及び接客用に建てた「西川家別邸」宗扁流の茶人山岸宗住が建てた茶室「会水庵」をはじめ江戸時代の農家、大正から昭和の商店、日本のモダニズム運動を指導した建築家堀口捨己が設計した住宅、近代建築の発展に貢献した建築家前川國男の自邸など、今見てもすばらしい建築物に感動します。


交通
●JR中央線「武蔵小金井」駅北口よりバス5分

2番/3番のりば(西武バス)より「小金井公園西口」下車 徒歩5分
4番のりば(関東バス)より「江戸東京たてもの園前」下車 徒歩3分


●JR中央線「東小金井」駅よりバス6分

駅正面ターミナルにあります「CoCoバス(小金井市コミュニティバス)のりば」より「たてもの園入口」下車 徒歩5分
※詳しくは、小金井市役所HPの「CoCoバス」をご覧ください。(アドレス http://www.city.koganei.tokyo.jp/

●西武新宿線「花小金井」駅よりバス5分

「南花小金井のりば」(西武バス※小金井街道沿い)から、「武蔵小金井駅行き」のバスに乗車。
「小金井公園西口」下車。徒歩5分。

開館時間
4月〜9月AM9時30分〜PM5時30分
10月〜3月AM9時30分〜PM4時30分

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日)
年末年始(12月28日〜1月4日)


江戸東京たてもの園・観覧料

                  個人    団体(20名以上)

一般               400円   320円
65歳以上の方         200円   160円
大学生(専修・各種含む)  320円 250円
高校生・中学生(都外)   200円 160円
中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童  無 料


江戸東京たてもの園HP
http://tatemonoen.jp/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CoCoバス
CoCoバスは小金井市が運営するコミュニティバスで、1号路線は2003年3月1日に開業した。≫デザインを一新しました。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2008/12/05 21:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ほとんどコメント入れてもらえなくなっているところにコメントありがとうございました。
なんか面白そうなところですね。
東京見物するときには気にしておきます。
RSS機能にブックマークして、いつも読ませてもらっています。
現在のんびりしながら次のアクションをどう起こすか作戦を練っているところです。
名無しにさせて
URL
2006/03/30 13:23
ここまだ行ったことないです〜。車でしょっちゅう通っていたんですけどね。昨日、今日の強風で、桜も一気に散ってしまいそうですね。
マチベー
2006/03/30 17:54
昔、小平の方の専門学校に行っていたのですが。
殆どこういう場所行かなかったな。
また行く余裕のある学校では無かったです。
普通大学生が4年掛けて勉強するのに何故おまえ達は2年でするのと講師の先生に言われました。
玉川上水が近くみたいですが、ここは、実習で歩きました。こんな所と言うぐらい普通の川ですね。遊歩道みたいでのんびり出来ます。
太宰がこんな所でと信じられませんでした。
昔は違っていたんでしょうね。
v740gle
2006/03/30 20:36
名無しさん、こんにちは!
私も時々そちらを覗きにいってますよ。
みょうがの芯
2006/03/31 14:21
マチベーさん、こんにちは!
車で行くなら、平日でないと駐車出来ないかも・・・。
デートにもオススメですよ!

みょうがの芯
2006/03/31 14:26
v740gle さん、こんにちは!
太宰の頃は、もっと鬱そうした場所だったんでしょうかね?
近頃は、健康のために遊歩道を歩く人の姿が良く見られます。
みょうがの芯
2006/03/31 14:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 画像・コラム・イラスト・電子書籍ならコンテンツ・バンクへ
「小金井公園」のお花見と一緒におすすめ「江戸東京たてもの園」 みょうがの芯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる