みょうがの芯

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型アシモについて

<<   作成日時 : 2005/12/16 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
"進化"した2足歩行ロボットの新型ASIMO

 ホンダは13日、従来の2倍の時速6キロ・メートルで走り、ワゴンを押して飲み物を運ぶこともできる、“進化”した2足歩行ロボットの新型ASIMO(アシモ)を発表した。

 身長は1・3メートルと初代より10センチ・メートル成長し、体重は54キロ・グラム。姿勢制御技術が向上して、人間の速足程度のスピードでまっすぐ走るだけでなく、走りながら円を描くようにカーブもできるようになった。超音波とCCDカメラ、赤外線レーザーを組み合わせた3つのセンサーで床や周囲の状況を認識し、飲み物を載せたワゴンを押して障害物をよけながら運んだり、人の動きに合わせて訪問客の案内もできる。

 年間リース料は2000万円と高額だが「10年後までに車並みの価格」(福井威夫社長)を実現し、一般家庭への普及も目指す。

(2005年12月13日22時49分 読売新聞)
「この記事・写真等は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」
http://www.yomiuri.co.jp/policy/copyright/


主に3Kの仕事や介護を担うとして開発されているロボットですが、
近い将来、本当に鉄腕アトムの時代がやってくるのでしょうか?
汚い仕事や、辛い仕事を人間がしなくても良い日々。
何でもロボットがやってくれるとしたら・・・・?

ロボットが家事も育児もを全部やってくれて、
仕事も、そこそこやってくれて、
一人に一台、メイドロボットや、部下ロボットがいたら、
人間は一体どうなるのでしょうか?

なんでも、命令すればやってくれるロボットがいる。
人間形成や、対人関係にどんな影響が出て来るのか???
ちょっと怖いです。


鉄腕アトムは実現できるか?―ロボカップが切り拓く未来
鉄腕アトムは実現できるか?―ロボカップが切り拓く未来 (カワデ・サイエンス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
理解
...続きを見る
とり合えずこれを。。。
2005/12/16 11:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介! 画像・コラム・イラスト・電子書籍ならコンテンツ・バンクへ
新型アシモについて みょうがの芯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる